So-net無料ブログ作成
検索選択
ちょい乗り/練習 ブログトップ
前の10件 | -

朝練ゴールデンウィーク2014 [ちょい乗り/練習]

こちら清澄山。近所で一番きつい山。


こちらは嶺岡山 途中で馬鹿みたいに急な坂がある。


今年のゴールデンウィーク、どこにも出かけずお仕事でしたが、職場と家がちかい田舎ならでは、しかも田舎なので、自転車も海方面・山方面乗り放題なのです。
ということで、あいまあいまを使って自転車ばかり乗っておりました。
職場のチームで朝練などしております。まあチームと言ってもチーム練習などするいわゆるチームではなく、一緒にサイクリングイベントにいく仲間と言ったレベルですが。

とは言え、なぜに朝練などと言っているかというと、来月の、例の富士山のイベントに出るからなのです。。。

私はまったく、公明正大な気持ちで言うのですが、坂が好きな訳ではありません。なのになぜ巻き込まれているのか、、、それはどうせ馬鹿なら踊らニャということでしょうか。率先して朝630スタートとかいう朝練を催しているのでした。

DSC_0905.jpg


かくなる上は、究極の軽量化。いわゆる一つのダイエットとやらに賭けているのですが、自転車で走った後のビールなどに対して勝ち目もなく、連敗続き。。。

DSC_0934.jpg

チームの皆の自転車と私の650cOrbea DIVA。(真ん中)小さいは小さいけど、某自転車漫画に描かれているほど小さくないと思うんだけどな。。。

nice!(1)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

ブルーベリー食べ放題の巻 [ちょい乗り/練習]

暑くて暑くてすっかりサイクリングとはご無沙汰で、週二回の清澄山朝練以外には活動らしい活動をしなかった8月であった。
そんなことではいけないと、とある日曜日に緊急企画にて集合したのであった。
清澄山に登って、それからブルーベリーを食べ、比較的涼しい午前中に帰宅出来る夏企画である。(地味。。。)

DCIM0262.jpg

いつものように、早朝7時から1時間程ヒルクライムをして、そのあと山には興味がないがブルーベリーにはいささか関心があるという数人のメンバーと再集合し、一路先週、テレビ東京のなんとか旅で放送されたことが自慢の観光農園に向かったのであった。千円で食べ放題狩り放題らしい。

しかし暑い。。。
DCIM0260.jpg

DSC00538.jpg
到着である。
、、、ってここは地元のスーパーでしょっちゅう売りに出ているブルーベリー農園じゃないの。観光農園じゃないでしょ?

農園主「はい、今日はね、皆さんにはね、熟しちゃって出荷に間に合わないブルーベリーを食べちゃって間引いてもらいたいのね」

そうなのである、ブルーベリーは熟してしまうと傷みやすいので完熟は出荷できないらしいのだ。そうですか、では沢山頂きますです。

ぎゃー!!ヘビー!!!

開始早々、ブルーベリーの木の下でヤマカガシに遭遇。農園主は「あ、マムシけ?違う?じゃあ大丈夫だっペ。」と言い我らを残して、エアコンの効いた休憩所に戻って行ったのであった。その他、蜂の巣やら発見。今日これから、東京から観光バスが来ると言っていたが、このゆるさ、大丈夫なのだろうか。。。

DSC00539.jpg
ひとり、朝イチのヒルクライムはおろか自転車すら乗っていないメンバーがいたり、経過はバラバラであるが、ブルーベリーを食べたい気持ちは同じ。まぼろしのピンポン球くらいあるブルーベリーを求めて我らは食べ続けたのであった。

DSC00541.jpgDSC00536.jpg
今回の発見、ブルーベリーは、木によって全然味が違う。甘い木、ちょっとハーブ?ミント?のような後味の木(これはけっこう好き嫌いが分かれた)、酸味の強い木。それから、沢山食べると唇も舌も真ムラサキになることである。

さて、幾らでも食べていいと言われたのだか、午前10時に差し掛かった頃から、ものすごく暑くなり、ブルーベリー自体も熱いとは言わないが、なんだか温かくなってきてしまい、ほかほかのブルーベリーはちょっとこまった味になった。ということで、ピンポン球は見つからなかったがこれにて終了としたのであった。休憩所で買ったブルーベリージュースも一気飲み、アントシアニンチャージしたところで、次の目的地である「みんなみの里」に向かったのであった。みんなみの里とは。。。地元の農産物の直売所+レストランといった施設である。
DCIM0259.jpg
DCIM0265.jpgDCIM0264.jpg
鴨川産の夏野菜+なぜかひじきの入ったカレー、美味しかった。が、いつも思うのだが、なぜ鴨川のひとは何にでもひじきを入れたがるのか。。。

食事も終わり、気温限界としていた12時が近づいてきた。日差しもMAXになり、もう危険だろうということで早々に帰路について無事早朝ヒルクライム+ポタリング企画は終わった。

DCIM0267.jpg
今回お土産に持って帰ったブルーベリーの中で一番大きな粒。ピンポン球はなかったけど、十円玉くらいはありました。
nice!(3)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

春到来 [ちょい乗り/練習]

なかなか時間が取れず、あまり遠出をしていない今日この頃である。
一度に1−2時間程度しか走れないので、あまりブログネタもなく。ここのところ自転車関連の買い物もしていないしなー。
DSC00442.jpg
DSC00444.jpg
DSC00445.jpg
ちゃんと春が来ているのである。

DSC00446.jpg
梅はいいにおいがするので咲き出すと、すぐ判る。

DSC00447.jpg
120226_131607.jpg
120226_142842.jpg
春の海

追記
花を撮ろうと野山に分け入り調子こいて撮影していたら、クリートに泥が詰まってエライ目にあった。


nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

多摩サイデビュー!?の話し [ちょい乗り/練習]

2011070513460000.jpg

私にとって”多摩川”とは、つねに”玉川”であったし、また今も”たまがわ”には変わりはないのだが(ご存知だろうか?多摩川園という遊園地があったこと。二子玉川に映画館があったこと。)自転車乗りにとっては多摩川といったら、勿論、「多摩サイ」であろう。雑誌やらエッセイでもつねに取り上げられ、まるでありとあらゆる人が多摩サイで自転車に乗っているような気がするのである。
そんな超有名、サイクリングロード中のサイクリングロードに未だ行ったことがないというのは少々問題があるのではないかと常々思っていたのだ。なんでもスポーツ自転車人口の増加に伴い、多摩サイを走る自転車も爆発的に増え、もともと多かったジョギングや犬の散歩、はたまた逆向きに歩く謎の健康法の実践者などの人々も相まって、ものすごい賑わいだそうだ。高速で走るロードレーサー、のんびり走る近所のお買い物帰りの自転車、横切る子供、あまりの混雑に休日なぞはロードバイクの渋滞がおこると言うではないか。これはぜひいつか行ってみなくてはならないだろう。
2011070513470000.jpg

しかし、田舎で自由に一人で走っている身、洗練された都会の自転車マナーなどには無縁のためやや不安もあるのであった。「そんなペダリングで多摩サイに来るなぞ10年早いわ!」とか言われたら立ち直れないではないか。
想像するに、空前の自転車ブームであることからも日曜日の竹下通りとか、渋谷のスクランブル交差点前くらいの賑わいがあるに違いない。きっとそうだ。

そんなことから敬遠していた多摩サイであったが、あるよく晴れた平日の昼。午後から東京の某所で仕事があったため、早めに東京に向かったのであった。まず実家にて老母の所用を済ませふと時計を見ると、2時間ばかり時間が開いているではないか、これは好機、思い立ったら吉日とばかりに出かけてみたのである。もちろんロードバイクなど持ってきてはいなかったので、妹のチネリを拝借。いざ憧れの多摩サイに向かったのであった。
2011070513340000.jpg
2011070513340001.jpg
勢い込んで多摩サイに乗り込んだのであったが、いざ到着してみると、見渡す限り誰もいない真っすぐな道が続いているのであった。ロードバイクのローの字もなく、ただ灼熱の直線道路をひた走り、サイクリングロードとは日陰のないものなのだなと知ったのであった。
2011070513120000.jpg
たった20kmほど走って帰宅。上半身裸のママチャリに乗ったおっさん以外には会うこともなく、もしかしたら今日は多摩サイではないところを走った来たのではないかと不思議に思ったのであった。常連さんなどに邪険にされることなく走れたのはいいが、ちょっと拍子抜けでもあった。でも確かに平坦で信号のない直線道路なぞめったにあるものでなく、これはこれでけっこう楽しいものであった。
nice!(2)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ちょっとお出かけ [ちょい乗り/練習]

kukki.001.jpg
意外に好評?であった着ぐるみ姿なので、ちょっと調子に乗って再掲なのだ。

今、猛烈に悩んでいるのは、明日の大阪出張自転車を連れて行くか、ということなのである。最近全然カブちゃん号に乗っておらず飛行機輪行なんぞしたら、さぞかし喜ぶだろうと思うのだ。
が、天気が悪すぎ+スケジュールがキツすぎ、で持っていってもただ重たいだけの10kgくらいの金属の固まりを往復させただけになってしまう危険性がある。

が、万一晴れて、かつ脱走できた場合のことも考えると。。。

持っていくかぁ〜。
nice!(5)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

がんばれ晴れ女 [ちょい乗り/練習]

梅雨の晴れ間をねらって出撃と行きたい所だが、なにせ勤め人の悲しさで、キレイに晴れればお仕事、公休日にはザーザー降りという感じで、不完全燃焼もいいところである。自転車に乗れないでいると、てきめんにお腹まわり方面が充実してきてしまうのも、それが世の常、人の常。ひとりジイっと腹を見るという塩梅なのである。

そんな中、職場の自転車サークルの女子から、お誘いがあったのである。半休を利用して内房の保田まで行きませんか、おいしい魚料理屋がありますよ、とのことであった。長狭街道の内房の終点保田には車では行ったことがあったが、自転車では初めてである。鴨川から保田。長狭街道は房総半島の南部を東西に横切る昔からの街道で、そこを走るという企画、なかなかいいではないか。往復だいたい40kmとのことでそれならば途中に横根峠という峠越えがあっても、お昼過ぎに出発し、遅いランチを食べ日没までには余裕で帰ってこられそうだ。

と気軽にOKし某日の午後集合したのであった。そこで初めてわかった事実とは、往復40kmは勘違いで60kmということであった。距離も体力的にも問題ないものの、ただ既に午後2時をまわろうとしている頃である。食事も含め日没までに帰って来ることがにわかに心配になってきた。が、出発、たぶんなんとかなるであろう。

順調に長狭街道を東に向かって走る。途中の横根峠では自転車部女子のココが頂上でーすのガセネタに軽く三回ほどだまされ、ようやく登りを終了したのであった。往復コースというのは、帰りもまた同じだけ登るんだよなあと思うものである。
DSC00002.jpg
疲れて一休み。

さて、横根峠も無事越えお楽しみのダウンヒル後にようやく内房の地、保田に到着したのであった。さあ、お目当てのお店に行こうではないか。
DSC00005.jpg
なにやら、静かな感じ。。。
DSC00004.jpg

あれ?










。。。。。。なんと本日定休日の札が!


ギャーと恐縮する、後輩女子。イヤイヤ、トラベルはトラブルですから!、ハハハ、気にしていないよ、と無理やりこじつけ励ますのであった。しかももう午後3時過ぎ、早いとこお腹をなんとかして帰路につかなくてはならないのであった。少し走った所に「道の駅きょなん」を発見。まこと、困った時の道の駅なのである。
DSC00006.jpg
いやー、この蕎麦と寿司を食べにきたわけよ。と脳内情報を修正。サラダにドレッシングがかかっておらず、しかたないので寿司のワサビをつけて食べたりしたものの、おいしかった。これで無事に帰れるというものだ。

帰りは全速力であった。おかげで写真は撮ることが出来ず、おやつも食べずに一心に鴨川に向かったのであった。その甲斐あって17時過ぎ、日没前に帰宅することができた。目的の店には行けなかったが、初めての道を人に引かれて走るのもまた楽しいものということが判った。ついでだが某店の定休日も頭に入ったのであった。


さて、次回予告
DSC00009.jpg
?これは???
そして。。。ついでに、、、
DSC00011.jpg
???なんだ?
nice!(3)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スーパーポタリングの会 [ちょい乗り/練習]

世の中ではスーパークールビズなる言葉が生まれている。つまりクールビズの上をいくビズであると私は理解しているのだが、合っているのだろうか。”スーパー”と冠たる意味とは、ノーネクタイだけでなく、半袖やらポロシャツやらアロハやらOKということらしい。そんなことくらいでスーパーと言ってしまっていいのかどうか。”しっかりと”とか”きっちりと”とかいちいちご丁寧で大それた形容詞もよく耳にするこのごろではある。そんな物言いが大仰大げさでない世の中ならば、こちらも安心してタイトルを付けられるというものである。

ポタリング・・・自転車乗りは何をイメージするだろうか?のんびりと、ゆったりと、寄り道歓迎、ご当地グルメ熱烈歓迎、と言う感じだ。今回我々は、ポタリングを超越したスーパーポタリングを企画し無事遂行したのでここに報告するものなのである。

目的地は三芳村の和牛100%BINGOバーガーである。おいおい、またかよ〜、という声も聞こえてきそうであるが、まあまあ聞きなさい、助さんも聞きなさい、角さんも聞きなさい。ハンバーガーなるものは、ジャンクフードでカロリーばかり高いと思われがちであり、実際食べ終わって一抹の罪悪感を覚えてしまうのではないだろうか?ところがハンバーガーを食べるのとサイクリングを組み合わせれば、ほら不思議、なんの遠慮もなくお腹いっぱい食べられるのである。つまり、高カロリーのものを食べたい時は自転車で行くことにすればいいのである。『だから痩せないんだよ。。。』

さて、何故にスーパーポタリングかというと、通常三芳村に行くにはこのコースが標準的だ。海沿いを南下するこのコース


がしかし、楽しくハンバーガーを食べるためこちらのコースで向かうことにすると。。。

どこかで見たことのある。。。AJ千葉ブルベのコースをたどるのであった。しいたけ村、、、半泣きになって登ったあの坂を使って遠回りしてまでハンバーガーを食べにいく、まさにスーパーではないか。


DSC05601_2.jpg
しいたけ村後である。割とニコニコしており、下ハンは完全にヤラセなのであった。下りになったので、安心しての撮影タイムであった。写真を撮られる時は可能な限り下ハンを握ってポーズ、というのを今後のポリシーにしたい。

ビンゴ.001.jpg
到着し、皆でBINGOバーガーに挑戦。あれだけ運動したあとにもかかわらず、かなりのヘビーサイズで男性陣も1個で十分満足の量であった。余計なお世話であるが、これを車で買いにきた人の気が知れないとかなり真剣に思う。お肉もみっちり、野菜もたっぷりでおいしかった。味付けもケチャップが殆ど入っていないところがとてもいい。コールスローもマヨネーズ少なめ、レモン味の正統派で美味である。味は勿論、ここのハンバーガーはまさにスーパーサイズを冠して恥ずかしくない大きさなのであった。

さて、一行はハンバーガーで満腹になったお腹を抱えてつぎのポタリングポイントまで、無駄に遠回りしつつ、再び外房の山の中にアタックしていくのであった。次なる目的地は嶺岡牧場。そこで特製ソフトクリームを食する予定なのである。ソフトクリームなんぞは、海沿いを走ればどこででも食べられるのに、わざわざ標高の高い所に行くと言う所が今回のスーパーたる所以である。


IMG_1115_2.jpg
テスタッチにつけているこれは、スーパーレアアイテム、ロードバイクに乗ったチーバ君だ。去年の千葉国体で発売されたもの。そして今回後半戦、ソフトクリームを食べにいくために走るコースは、、、
IMG_1133_2.jpg
コース案内の看板は国体が終わっても記念に残してある。もちろん、チーバ君が目印だ。ここから、嶺岡牧場まで国体ロードレースコースを使ったちょっとしたヒルクライムなのであった。
IMG_1136.jpg
せっかく海沿いまで下ったのにまた登る。
DSC05653.jpg
登りなのに下ハン、、、不自然ではある。
DSC05678_2.jpg
自分の脚で登ってきた後に食べるアイスの味もまた格別。ブルベと国体のコースを使った自称スーパーポタリング、楽しかった。しかも、なんとかカロリーの収支はとんとんになりそうなので一安心なのでもあった。
nice!(3)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

八犬伝まんじゅうを探して [ちょい乗り/練習]

IMG_1129.jpg
風のうわさで、隣の町に八犬伝まんじゅうなる新しい銘菓が発売されているらしいのだ。なぜ、「らしい」なのか。それは、ネットや地元紙で発売されていることは前々から知られていたのだが、まだ誰も見たこともなく、ましてや食べたことがあるという話を聞いたこともないからなのであった。八犬伝まんじゅうのコンセプトを説明すると、ご存知南総里見八犬伝の舞台である館山の地を生かして地元の有名菓子店4店がコラボ、以下紹介文はこうだ。

「八犬伝まんじゅう」は、八犬士の持つ霊玉「仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌」にちなんで、味の違う8種類のまんじゅうのセットだ。4社の菓子職人が工夫を重ね、イチゴ味、千葉名産の落花生、濃厚なチョコと夏みかんなど、南房総の風土や食材を生かして作り上げた。

となれば、手に入れてみたくなるのも当然なのであった。しかし、えーっと南総里見八犬伝って、どんな話だっけ。少なくても饅頭は出てこなかったはずである。そして、薬師丸ひろ子と真田広之が主役で、すごい怖いムカデの妖怪が出て来る映画も多分違うんだったか。

IMG_1115.jpg
とにかく、その八つの玉を求めて自転車で出発したのであった。予定のオチとしては『家に帰る前に八個全部食べちゃいました[黒ハート]となるはずであった。
が、いざ館山に到着し件のお店を見つけたのであったが、、、

がーん。
IMG_1119.jpg

他に幾つか店を探してみたものの、すべて売り切れ。私のうっかり無知であったのだが、入荷が非常に不定期なレアアイテムにすっかりなっていたらしいのであった。しかし、確か八犬伝は玉の方から集まって来る話のはずではなかったか。。。

しかたないので、空腹を抱えて次の目標に向かって走る。現代人たるもの、常にプランBを用意していなくてはならないのだ。今回のプランBは有名な館山中村屋(あの中村屋のルーツなのである!)のカフェである。
IMG_1125.jpg
新宿中村屋に負けず劣らずカレーが美味しいということで、まよわずチキンカレーを注文。
IMG_1121.jpg
この「なかぱん」、入店してすぐショーケースに見本が展示してあってレジで食券購入し、引き換えの番号札を持って着席などというシステムで店内は懐かしさ満載の昭和テイストである。セットのコーンスープも甘めミルクの懐かし味。しかし、カレーのほうは意外に本格的で玉ねぎとバターの味濃厚なインドカレーなのであった。

と、饅頭を買うことは叶わなかったのであったが、館山までカレーを食べにきたと思えば全然がっかりなどではないのであった。そして
IMG_1122.jpg
IMG_1123.jpg
饅頭の代わりにシナモンドーナッツを購入。満足満足なのであった。

余談であるが、最近このようなビニール製の巾着を部員がサイクリング時に背負っているのを見てなんて貧乏臭い、中学生じゃあるまいしと小馬鹿にしていたのであったが、これが軽いし畳めばポケットに入るし、「ロードバイクで出かけたもののちょっとお土産を買いたくなった」場合で使うのにこの上ないのであった。まあ、SHIMANOの銘入りであるので考えようによってはブランドバッグとも言えると思ってよしとするのであった。
nice!(4)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロード再開 [ちょい乗り/練習]

IMG_1046.jpg
メソメソしていたら、すっかり身体がナマってしまった!
ということで、久しぶりにロードレーサーで出かけたのであった。実に1ヶ月ぶりである。
ちょっと乗っていないと、てきめんに坂が辛くなるモンだなと大反省だ。

IMG_1047.jpg
今回は、ブルベや外房にサイクリングしに来た人たちの中でも密かに有名な和田町の”K水産”で昼ご飯である。焼き魚定食と焙りしめ鯖追加注文し完食、帰りに道の駅にて特製ミルクソフトも別腹にIN。完全に運動で消費したカロリーを上回ってしまったが、収支は気にしないのである。私が思うに、カロリーなどというものは、要は気合いなのであった。

IMG_1051.jpg
こうやってみると、650cのロードレーサーがいかに小さいかバレバレなのであった。

さて、ロード再開しました。小さくても頑張ってます。これからも宜しくお願いします。

nice!(2)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ポタリングの王道? [ちょい乗り/練習]

せっかくの休日なのだが、なんだか50km、100kmとあまり遠くに行く気分にならず、かと言ってやっと春らしくなってきてもったいないし、という柄にもなくウジウジしていた。折衷案として、自宅付近を買い物しながら寄り道しながら、平たく言えば買い食いしながら休日を過ごしてみようと思ったのであった。

洗濯と掃除が終わって10時過ぎに通勤号(大阪の杉村自転車製・クロスバイク)にPAKRAKというキャリアーを付けお買い物モードで出発した。まずは昼ご飯を(いきなりか!)確保である。職場のそばのパン屋さんに直行。なぜならば、、、
2011032911260000.jpg
営業は再開したものの、節電のため開店が朝10時になってしまったのである。これでは朝ご飯に買うのは無理。昼休みに出かけても大混雑のため暫く遠ざかっていたのだ。久しぶりである。店員さんに、またいつか、元のように営業できるようになったら、来てくださいねー、と声をかけてもらった。しみじみである。

IMG_1057.jpg
さて、まずはお腹を満たさないとね。悲しくなっちゃうからね。

はい!唐突ですが、今日は千葉からお送りしています、カレーパンブログぅ~
IMG_1059.jpg
海とカレーパンですね、水平線とカレーパン、似合います。

IMG_1060.jpg
お味は、、、基本はドーナッツとカレーという組み合わせなんですよね、カレーパンって、しかしこの空洞部分にもものの哀れというか、侘び寂びみたいなものを感じますね~
エッセイストの東海林さだおさんが、竹輪の穴にもドーナッツの穴にも、中華まん(だったかクリームパンだったか)の空洞にも”何もない空間の味”があるとか、書いておられたですが、そんな感じである。

IMG_1062.jpg
しばらく海岸沿いを走る。もう100%無邪気な気持ちで海を見ることは難しくなってきていることに気が付いた。

駅前のサイクルショップに立ち寄り、クロスバイクのクロスバイク化計画について話し合う。このクロスバイクはややロード寄りの作りで650c*25ミリのタイヤなのである。25というとやや段差には神経質になるし、砂利道は走行不可である。そのため、タイヤ径をアップしてよりクロスバイク寄りに改造して、無造作に段差やら何やら走れるようにするつもりである。

その後、少々遠くのスーパーで夕食のための買い物をして、照明がかなり絞ってあって暗い。
2011032617210000.jpg
いつも行くコンビニに寄るが、、、たいぶ良くなったのだけど、まだ行く時間によってはこんな感じである。何もなし。
まあでも、外国のスーパーなどはこれくらい暗いよな、と思いつつ、買い物は終了。

海に行ったので今度は山の方に向かって走ってみる。途中自宅から一番近い避難所はどこだろうと散策。市立小学校であった。小学校を過ぎて田畑を過ぎ、今まで行ったことのない山の方に向かってみる。田園風景から徐々に山の中に入っていくと、だんだん登りが、登りが、、、いや、今日はそういう予定ではなく、ほんの出来心で来ちゃっただけなので、また今度にしてください、とか少々後悔したところ。。。
2011032913310000.jpg
丘の頂上にダムを発見、保台ダム。あーそういえば私はいつもここの水を飲んでいるのであったな、と発見。ダムサイトまで行ってみようかと(また出来心で)よぎったが、キャリアにタマネギ3個とジャガイモ1袋とトマトとブロッコリーなどなどを積んでいる状態で登れる坂ではなさそうだったので、仕方なく!断念した。

IMG_1069.jpg
道路脇を流れている小川のそばで一休みである。
IMG_1063.jpg
ちょっとしたヒルクライムもしたので、小腹が減りました。さっきのスーパーで買ってきたオヤツをとりだして。。。











IMG_1066.jpg
。。。今日のブログは、九州の偉大な先輩へのオマージュとして書かせて頂いております。このかたち、、、なにやら面影が。。。しかし、先輩!わたしやはりカレーパンへの愛が足らないようで、この2個で限界でした。しかし、どちらもおいしかったです。

カレーパンのお陰?でちょっとづつ元気になってきている気がしてきたのだった。他にも、天気も良かったし、暖かかった。ちゃんと春も来ている。もちろんそういうことに気が付いたのは、自転車で出かけたからでもあった。
nice!(4)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - ちょい乗り/練習 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。