So-net無料ブログ作成
ロードレーサーを手に入れるまで ブログトップ
前の10件 | -

ORBEA DIVA (もちろん650c)を買ったこと その1 [ロードレーサーを手に入れるまで]

IMG_0159.jpg

ここには、ちゃんと、石垣島に行ったこととか、台湾でひどい目にあったこととか、箱根で死ぬ思いをしたこととか、まだご報告が済んでいない、去年の出来事を書かなくてはいけないのだけれど、一部のかたはもうお気づきなのだが、実は去年の一番大きな出来事をまだ書いていないのであった。

書いていなかったのは、もちろん、仕事が急に立て込んだり、試験があったり、はたまた試験をする側だったり、職場の自転車部の活動や遠征旅行などが目白押しで、しかも12月に入ったら、週3−4で忘年会が入っていたりとか、(自転車部を作ってから、多方面に顔が売れ、お誘いが倍増したのだ。)いろいろ事情があったのではあるが、ちょっと、気恥ずかしい気持ちもあったからである。

ま、御託をいろいろ述べてもしかたないだ。結局の所、正直に言うと、違う感じの自転車が欲しくなっちゃったのだ。
これという理由もなく買ってしまったので、なかなか世間様に言い出せなかったというわけである。

というわけで、去年の夏にもう一台自転車が増えております。
ORBEAのDIVAという今はもうカタログ落ちしたモデルだ。いちおうORCAの女性版という設定である。であるので最高級品なのである。
これもちょっと恥ずかしく、あまり触れずにササッと紹介するに留めたい。一応言い訳をすると、2010年モデルで、デッドストック品なのでお値段は2010年に買うよりは、だいぶん安くなっていたと断っておく。もちろん、汗水垂らして働いて頂いたおゼゼで購入したので、別段いいわけもする必要はないのだが。。。
その代わりと言ってはなんだが、12年乗って10万キロ突破の愛車ホンダインテグラも買い替えずにいるし、しかしそれにしても自転車の数が増えることに関して、なんとしても正当化したい、それがダメでも、なんとか言い訳したい、、、そんな気持ちになるのは何故なのだろうか。





そもそもの始まりは去年の6月のMt.Fujiヒルクライムであった。スタートやレース中、ゴール後など辺りを何気なく見回すと、パッと目に入ってくるロードバイクがあって、ORBEA DIVAなのだ。わたしの大好きなカシス色、それからピスタチオ色、赤やモノトーンのや、色は様々なのだが、どうしても見つかる、というか、引きつけられるのであった。

いままで、どうせ他の自転車なんてどんなに魅かれても、サイズが合わなくて乗れっこないと思い、気にもとめていなかったのだが、私は、知っていた。DIVAには650cの設定があったはずなのだ。私がロードバイクを初めて買おうと思った頃、650cで一番高級だったのがORBEA DIVAであった。当然、いつかは乗れるとイイな。ぐらいに感じていたので当時の選択肢には入っていなかった。

とは言え、2010年を最後にもう650cはおろか、DIVA自体がカタログから落ち、設定がなくなっている今、どんなに乗ってみたくなっても、かなわぬ夢よ、、、しかし、カシス色のORBEAに乗っている自分、、、なんだか妙に目に浮かぶ、、、とMt.Fujiヒルクライムの帰り、睡魔と戦いながら考えていた。

と。家に帰って検索してみると、あっさり見つかってしまうのはこのネット社会では普通のことなのか、あるいは本当にご縁があったのか。
650cで、しかもカシス色。1つだけ、売っていた。
そして、数日迷ったのだが、結局、所謂ポチリとというやつで、押してしまえばあっさりと手に入ってしまったのである。

DCIM0328.jpg

しかるべき時間が経過して、ある日我が家に、このような巨大な段ボール箱が送られてきたのであった。

DCIM0329.jpg

中をみますと、自分で注文しておいて、当たり前なのだが、あの美しいフレームが現れたのでった。
DCIM0177.jpg

さて、このままでは当然眺めて楽しむだけになってしまう。このフレームを自転車にするには、色々な部品を組み付けないといけないわけだ、もちろん、自分で組む人もいるのだろうが、私には自分で組んだ自転車で山を下る度胸はない、というか、そこまで自分を信じられない。
お店によっては、ネットで買ったものを持ち込むことに良い顔をしないところも多いと聞く。しかし、私には頼めるところは一カ所しかなく、勇気を持ってお願いすることにしたのであった。

行きつけのサイクルショップのオーナーは、快く、DIVAを組むことを承諾してくださった。今までも破格の低身長の私のために、いろいろ工夫をしてくださって苦労をかけているのであった。そして今回もまた、私の注文を請け合ったがために、このロードバイクを組上げるまで、様々な苦労をする羽目になってしまい、たいへんにお気の毒なのであった。ほんとうに感謝しております。

と、言うところでなんとなく、字数も尽きてきた気がするのである。
海外通販で購入したカーボンフレーム、ORBEA DIVAに実際に私が乗れるようになるまで、は次回に続くことにする。


nice!(2)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

紆余曲折 [ロードレーサーを手に入れるまで]

2009年、師走も押し迫ったあるサイクルプロショップの最終営業日。
サイクルモードで、サクラ色のトレミニヨンに子どもが乗っていたのを見て落ち込んでいるkayoのところに店主からメールが来た!

NEC_1795.jpg
『できたよ!kayoさんのトレミン』

同じフレームを使っていても、サイクルモード展示車と店主と私が色やハンドルやその他諸々の部品を話し合って決めて組んでもらった自転車とは全然違うものだった。心配して損した。
話しあって決めたと言ったけれども、私からは、1)フレームのクリアレッドにあうように部品の色は基本黒 サドルのみTerryのアロハ 2)小柄な人間が乗ってもバランスの良いスタイルになること3)無理なく長い距離を走れるように軽くすること、というとても具体性に欠ける注文であり、立派にかっこよく組み上がったのはヒトエに店主のセンスの賜物と言える。


そもそも、田舎に引っ越して
表紙1.jpg
自転車で海に行くようになった。

自分に合ったサイズの自転車を見つけ、
200906021102000.jpg
もっと遠くの海に行けるようになった。

もっと遠くに行けるようにスタンドと泥よけを外して、サドルを替えた。ドロップハンドルにした。
jite2.jpg
そして海水浴にも自転車で行った。

そしてそしてロードレーサーに初めて乗ったときも
chikurahashi.jpg
やっぱり海に行く私だった!これでもっともっと遠くの海に行けるかも!?
海に行くのは坂が嫌いなだけなのかもしれないが。。。

もしよろしければぽちぽちプリーズ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サイクルモード2009 [ロードレーサーを手に入れるまで]

200912131446000.jpg
試乗中の相方(中央)。やっぱレーサーは速いのだ。ゆっくりレーンだけど。
ただ券あるなら一緒に行ってやらんでもないという風情の相方であったが、行ってみれば結局は滅法エンジョイしていた。自転車の魔法を見た気がする。それもそう、展示車・試乗車はどのメーカーさんのどの自転車も自慢の一品、今日は売り買いなし、値切りやノルマもない、お互いノープレッシャーのお祭りだからだ。好きなだけ自慢すればいいし、好きなだけ誉めればいいわけだ。

しかし、すこし皆さんに言っておく自転車を注文してからサイクルモードに行くのはやや危険であると
見る自転車、乗る自転車、トレミンよりよく見えてしまう。。。
700cのレーサーで私が乗れるものは殆どなかったのだが、皆無でもない。特に、最後まで迷ったテスタッチのミニヨンに乗れるではないか。。。
でもでも、ミニヨンのスタンドオーバーハイトは70cmだったはず?
しかし慌てて手に取った2010のサンエスカタログでは67cmになっている!!!がーんがーん、これじゃあ乗れるはずだよ。するとトップチューブ+ステム長で560ミリくらいだから、60ミリか70ミリのステムで十分700cに乗れるじゃないの。。。

正直、サイクルモードで実車を見てからきめても良かったかなと今でも思ってたり。。。ブンブン、いや、もう後悔すまい。

東京サンエスのスタッフの方達はなんと私のトレミンのことをご存じで、

トレミニヨンお買いあげに?何色ですか?
 へ?クリアレッド
あ!!千葉の?
 そう
塗り直した?
 はいそうですよ〜
わー、その節はどうも〜もう乗ってます?コンポとか何にしました?
 いえいえまだ再塗装中です。アルテグラトリプルです、サドルはTerryのアロハですよ〜

ほんとにアットホームで感じがいいです。作るとこから、始めてます。という感じがひしひしとしました。そのなかで、割とトレミニヨンは話題のようで、次から次へと試乗されていて人気のようですが、でも乗っているのはみんな子供じゃないですか?テスタッチの大きなレーサーやシクロクロス車にかこまれて、なんて小さく・細く見えるのでしょうか、わたしのトレミニヨンは。そういえば、Tre-mignonってとても小さいという意味だ。
わき上がる不安、忍び寄る不安、せまりくる不安。。。
ひょっとしてミニヨンにすればよかったのかな。。。

もしよろしければぽちぽちプリーズ!
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

フルオーダーではないけれど [ロードレーサーを手に入れるまで]

フレームと色を決めた位じゃ自転車はできあがらない。まだまだ決めなきゃ行けないことがあるのです。フルオーダーほどではないけれど、色々あります。決めないとお正月休みにはいってしまう~。しかもしかも!師走にはいるころ、東京サンエスから”東洋フレームのデカール白じゃなくて黒にしちゃいました~塗り直すのに2週間プリーズ”という大変ほほえましいご連絡があり、ちょっともうそれでいいよと、、、言うわけないダロー。ホント年内無理かも。
問題のデカール.jpg
こちら完成後の問題のデカール。たぶん塗装のヒトはテスタッチロゴが黒バージョンだからデカールも黒と思ったんですね。でもこれは白で正解でしょ。

コンポはフレームが純国産のため当然シマノ、今までのプログレ君が48-34のコンパクトクランクだったが、シマノでは設定がないので、坂も楽チン路線の165ミリのトリプルに決定。軽さからアルテグラを選択。もうこの頃になると、テーマがはっきりしてきて、軽さ大歓迎・楽チン熱烈歓迎の一本槍です。
ちょっとトリプルは見た目にこだわる自分としては、レーサーっぽくないし当初かなり抵抗があったのだが、店主のやんわりとした”コンパクトで勝浦ダムに上れなかったんだから”という指摘に、まあもっともだな、と。結局最初見た目重視でも、最終的には快適性重視になりました。でもまあ目的がロングライドなので、当然です。うちの店主はさりげなく脱線しないようにしてくれているんだなー。いい人だ。
NEC_1788.jpgトリプルン[黒ハート]
このトリプルクランク、買ってすぐめちゃめちゃ役に立ちました。ありがとう。

ホイールはACLASS ALX320DX、軽量化のためスポークが前16後ろ20本しかありません。
店主”**さん、体重軽いから大丈夫だよ。”
はぁ?それはわたしという人間を過大評価というか過小評価というかしている気がしますが。。。
店主”大丈夫だよ50kgはないでしょ?”
。。。それは今はたしかに50kgないですけど、でも人間というのは太ろうと思えば、迅速にそして確実に太れるものでございますよ?その件に関しては、私はすごくいい仕事をする自信があります。

というわけで、こうして体重制限までついた自転車ができあがろうとしていた最中に、ダーリンとわたしはサイクルモードにまんまと出かけていったのでした。

もしよろしければぽちぽちプリーズ!
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

名前はトレミン [ロードレーサーを手に入れるまで]

結果からいうと、フレームの色を決め、最終注文するのにさらに2週間ほどかかってしまった。
40数種類のフレームカラーっていうけど、選択肢が多すぎるのも善し悪しだよ。色は最後までピラデールピンクかクリアレッドかで迷い、相方のピンクにしたらウェアも全取っ替えじゃない?赤にしときなよ。という冷静な一言でクリアレッド、ロゴカラーはレディースモデルロゴ=黒テスタッチロゴ+toyoフレームサインは白、という変則パターン、でもこれがのちのち騒動をおこすのであった。。。

最後までテスタッチ・ミニヨン(700)420かトレミニヨン(650)380で激しく迷ったのだ。しかも色が決まらないため注文していない状態なので、色が決まるまではいつでも変えられる。。。まだまだ変更可能だよ。。。と悪魔が囁くのだった。早く決めないと年末でお店がしまっちゃうでしょー。っていうかこの分だと春になってしまう

ちなみにアンカー380その他は、あまりのスローピングにロードレーサーを買った気がしないからという安易な理由で却下した。ミニヨンはクロモリでチューブが細いせいか比較的スローピングが目立たないというすごい長所があった。それにふつうの小さなフレームだと大抵ヘッドチューブ長が110程度なのだが、ミニヨンは90、トレミニヨンは80、トレミニヨンに至ってはリアセンターも390ミリといろんなとこをちゃんと小さくしている点が大変ケナゲで買い!なのだ。
色はクリアレッドにしたものの。。。なんで相方は、君は赤、って言うのかな。

はい、プログレ君 ”パワーレッド”
purogure.jpg

はーい、初登場うちの電動ママチャリ ベルトロEA ”フレッシュレッド”
denndou.jpg

ブイブイ走るゼー ホンダインテグラ ”ミラノレッド”〜
integra.jpg


。。。私ってひょっとして赤が好きなの?そうなの?(苦笑笑)
かように自転車選びで新しい自分を発見したりできちゃいます。ま、テスタッチの場合赤だけでも5種類くらいあるんだけど

結局はミニヨンのスタンドオーバハイトが70cmというサンエスからのメールが決め手になり、トレミニヨン・クリアレッド・ピンクロゴ・toyoデカールは白、という注文をしにお店に行ってサイクルモードのただ券をもらって来てしまった!
そして何も知らずに、無邪気にマイヘルメットを持参して相方とサイクルモードの会場に向かった私に衝撃の事実が!待っていたのだった。。。続く。
あ、ちなみに、注文しに行ってお店のあるじから、コンポはシマノがいい?グレードは?ホイールとタイヤは?サドルとハンドルと電装品は?とニコニコと矢継ぎ早に並べられ、まだまだ遠いみちのりだなあとしみじみ思ったのだった。完成車買ったら違うのかもね。

もしよろしければぽちぽちプリーズ!
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

まよいみち [ロードレーサーを手に入れるまで]

ツルちば2日目を完走し、650cのロードレーサーを買おうと一応は決心したのだが、ちょうど来シーズンの新車が出る時期と重なり、あっちのカタログを見て、はぁ〜、こっちを開いてはぁ〜と迷いは深まるばかりだ。
一番の原因は、実物を見て乗れるかどうか確かめられない、この一点につきる。こっちはギリギリの脚の長さできてるんだから、買ってやっぱ乗れませんでした〜って可能性も高い。どちらかだったら1サイズ下のフレームをっていうけど、その下がないから困ってるわけよね。。。

すごく参考になった資料、というかいちばんの目移りの原因となった、「自転車日和」Vol.11・身長150cm以下でもかっこいいロード乗りになる!
imageひより.jpg

今のプログレッシブFRD261でのポジションから逆算すると、最大でフレームサイズは430くらいトップチューブは500くらいと思われ、自分の好みも含めると、700cでアンカーRA5w(380)・RFX8w(420)、デローザDIVA(430)、Terry(450)、テスタッチミニヨン(420)だろう。Terryはサイズオーバーだが、フルカーボンだしなんたってTerryのウェアが大好きだしー。650cロードならFELT ZW3(430)、TREK 2.3WSD(430)、テスタッチトレミニヨン(380)など。
行きつけのプロショップ店主から、”700ならミキストフレームでフルオーダー。650ならどれでも乗れそう、国産フレームは良品である”とのご神託もありここはひとつ、あまり舶来品が好きでない自分は、テスタッチでいこう!と心が決まった。東京サンエスに問い合わせたところ、スタンドオーバーハイトはミニヨンが70cm、トレミニヨンが65cmとのこと。これで、トレミニヨン採択。
店主!決めました!!トレミニヨンで注文しまっす!!!
”色はどうする?”
全43色から選択可能です、メーカーロゴも白・黒・ピンクと3種あるんですって、奥様?
はあぁ、また迷い甲斐ががあるなあ。。。

しかも、このときはまだサイクルモードという試乗しまくりし放題の、極楽浄土みたいなイベントの存在に気がついていなかったのだ。。。

もしよろしければぽちぽちプリーズ!
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

!100km! [ロードレーサーを手に入れるまで]

100km.jpg
行きつけのお店も決まり、プログレッシブ・FRD261をロード化して半年後には110kmのロングライドイベントに参加することに決めたので、結構この夏は頑張って走りました。それでも本番まで100km越えて走ったのは2回ほど。しかもなるべく平らな道を選んで。あくまで自分に甘いワタシ。。。
自転車に乗るようになるまで、こんなに坂が大変だとは思ったこともなかった。自転車ってちょっーっとの登りでも、あ、ここは平らじゃないんだ〜><;)ってわかるね。
っていうか、道つくんなら、もっとちゃんと平らに作れよっって思いますわよね〜奥様。あと、向かい風ね。なぜ行きも向かい風、帰りも風向きが変わっておもいっきり向かい風なのかな。風がワタシの方を向きたいのかもしれないわねっ。

あ、あと初めてといえば、初めて熱中症になったのもこの夏でした。炎天下を2時間くらい走ってたら、なんかちょーねむい。。。ここにプログ君置いて路肩でちょっと寝ちゃおうかな〜?って普通なら絶対考えないことがアタマに浮かんで。。。水をかけて目を覚まそう!と水をざばーっと浴びたらちょっと正気に返りました。いやーやばかった。あんなに眠気がくるとはおもわなんだ。とってもイイ体験でした。

ロングライドにそなえ、自転車屋主に輪行(リタイヤに備え、、弱気)やチューブ交換を習い、いざ本番!の日を迎えたのでした。続く
200907281756000.jpg
お気に召したら、ぽちぽちプリーズ にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村 br_decobanner_20100203201515.gifトレミン[ハートたち(複数ハート)]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

プロショップをさがせ! [ロードレーサーを手に入れるまで]

誰かこの子にドロップハンドルを付けてくだされ〜
ということで、いわゆるプロショップを探すことにした。つまり専門店ですよね。しかしいろいろ自転車について知恵が付いてくるに従って、このお店選びがかなり重要ポイントであることがわかった。しかし、ショップ選びが肝心、といってもこの田舎では半径50km以内にそれらしき店は1件しか見あたらないようだ

件のこのお店、実は前から気にはなっていた。相方と前を通る度に、ここは何屋なのか?アウトドア・バイシクルショップとかいてあるし、ここで自転車買えないかな?と話していたが、あまりの敷居の高さに結局訪問出来なかったのだ。なぜ敷居が高かったのか?1)海に行っています、山に入っていますと張り紙があって閉店している2)それがなくても入り口の自動ドアが開かない、という物理的障害の他に3)人がなかにいるのを見たことがない4)オーナーのものらしき自転車以外、店内に自転車がない、などなど気持ち的にも入りにくさ満載だったのだ。

しかもしかも、せっかく見つかっても、よそでの話だが、”通販で買った自転車を持ち込んだらそういうのはお断りと怒られた”、などなど恐ろしい体験談が色んな本に載っているではないか。。。どーする?彼らの言い分ももっともで、物は安い通販で買って、メンテとか修理とか技術がいる部分だけお願いってやっぱ虫がいい話だろう。でももう買ってしまったのだ。あたってくだけろ!たのもー!!
ふぁ〜んひょ〜ん(自動ドアのチャイムが壊れているらしい)
出てきた店主らしきひとは、いかにもーサイクリストらしい脚のほっそい昔お兄さんといった感じ。いきなり改造の話は切り出せなかったのだが、”お、かわいい自転車ですね?26インチですか?”、”いやー通販で買っちゃったんですけど650cなんですよ〜”。むむ、好感触じゃあないですか。初回は無難に鍵とか小物を買ったりして、メルアド教えて貰い、数日後にドロップハンドルつけてーと頼んだところ、まったく問題なくOKして頂いたのでした。案ずるより産むが易し。渡る世間に鬼はない。

今では自転車の在庫がないのは、ノルマで売らなきゃいけない自転車がなく店もお客も好きな自転車を買えるんだってこととか、本当に技術のあるヒトは偉ぶらないし、さりげないってこともわかった。そうして、このお店のおかげで、自分のなかで迷っていた、初めてのロングライドイベントに参加する決心がついたのだった!
turuchiba.jpg

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ドロハン化計画 [ロードレーサーを手に入れるまで]

NEC_1342.jpg

ドロップハンドルのほうが長距離は楽だと言いますが?どうでしょうか?
それは本当です
プログレッシブというピッタリサイズの自転車を手に入れて、50kmくらいのそこそこの距離を走るようになって、隣の市まで”うどんを食べに行くだけだったら、車で行くこともないなー”なんて考えるようになった。普通はまず、オシリやら股ズレに悩むみたいだけど、そっちはちっともないかわり、やけに手が疲れるのだ。。。たぶんオシリに体重がかかっていない代わりに、腕にかかっているんだろう。このグーを横にしてフラットバーを握っている状態をちょっとでもたまに縦にグーできれば楽なのになー。ってあぁ、これがドロップがいいとゆうユエンなのねー。と身にしみて理解したのでした。

今回はさすがに通販は諦めました。ということはこのプログ君をドロハン化してもらえるお店を探さなくてはなりません、いわゆる自転車のプロショップというやつを。。。このお店との出会いは次回に書くことにして、結果としては上の画像にあるように無事にドロハン化計画が実現し、ちょっとメンテもしてもらったりして、めちゃめちゃ乗りやすいじゃないですか、これなら100kmくらい走れそうです。勧められるままに泥除けとスタンドを外し、ステムも交換していわゆるポジションも見てもらって。。。あれ?これってロードレーサーじゃあないですか?
前.jpg

そのようです、結局私が欲しかった自転車はロードレーサーだったということが、やっとわかったのでした。でもいいんです、趣味だもん、いくら遠回りしたっていいと思う、そりゃあどこにも”通販でなくて店頭で””お店の人やよく知っている人に聞いて””サイズが大事”などなど書いてある。そのとおりにしていたら最初から全部スムーズだったかもしれないけど。
しかし今から買う人には、みんなが同じコトを言っているのにはそれなりの根拠があるということ。素直に聞いた方が吉とお伝えしたい。これから自転車で楽に遠くに出かけたい女性はは、安心してお店できちんとサイズの合ったロードレーサーを買って楽なポジションで乗ってください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2台目・プログレッシブ フラットバーロード261 [ロードレーサーを手に入れるまで]

またまた懲りずに通販で自転車を買ったのですが、今回はさすがに色々本やら雑誌やらで勉強しました。まずはサイズなのです。私は身長が148cmと女にしても小さい。股下寸法も本の通りに測ってみても欲目にみても66cm程でした。相方のクロスバイクが杉村自転車のクロスバイクだったので、やっぱお揃い希望!ということでメールで問い合わせたところ、やはりFRD261とRRX261という650cのホイールサイズの自転車を勧められたのでした、というかそれしか選択肢はなかったのでした。
この2台はほぼ同じジオメトリーですが、RRXのほうがドロップハンドルなのでややシートチューブ長やトップチューブ長が短い。しかし、ここでまた私はドロップハンドルは怖いから、FRDのほうにしようと、またまた遠回りの道を選んでしまったのでした。。。

今テスタッチ・トレミニヨンというロードレーサーで休みごとにサイクリングを楽しんでいる訳だけど、ふりかえってみると、まず自分は自転車で何がしたいのか、わかっていないまま、後から知識や目的がついてきた感じ。まず乗ってみなきゃ、だけど本にはドロハンの方が長距離は疲れないって書いてあるのにね。やっぱ人の言うことは聞くモンだよ
jitensya.jpg
とにかく手に入ったprogressive/FRD261は、まさにサイズぴったり!いやーなんで最初からこれを買わなかったのかな~。相方とも晴れてお揃いです。
turuchibagou1.jpg山に行ったり、海に行ったり、ポタリングってやつもして楽しさ満喫でした。200906021102000.jpgただ一つ、長いこと乗っていると手が疲れること以外は。。。続く

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

前の10件 | - ロードレーサーを手に入れるまで ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。