So-net無料ブログ作成

トレミニヨンのタイヤ交換! [自転車]

出先にパンクした経験がもう2回ほどある。なのでチューブ交換は割と出来るんじゃないかな?と思うのだ。
ただし、ビードをはめ込むのは超苦手。親指がパンパンになってしまう。ぜったいにロードレーサーのビード、固すぎだよ。いっつも途中で、ワンサイズ下のジーンズを無理矢理履こうとしている自分を思い出してしまうほどだ。

と、ここまでは前フリ。今日は天気が良かったので、トレーニング日和だったがなかなかそうも出来ないのがこの世の常であろう。大人の社交をすませて帰宅したらもう日没であった。。。[もうやだ~(悲しい顔)]しかし、ならば今日はBRM504北海道200km十勝にむけて秘密兵器をいよいよ導入することにした。思えば、去年のツールドちば直前も、自分を鍛える以外に早く楽に走れるならなんでもござれという気分になり、いきなりフラペからトークリップにしてみたり、いつも自分は直前に無駄なあがきをする傾向にある。
今回は、春のおしゃれはまず足元からということで、タイヤを高級タイヤに変えてみることにした。
その高級タイヤとは!
tire.jpgほほほ。。。みなさんが勝負パンツならぬ勝負タイヤにしているミシェランPro3、ちゃんと650cホイールのもあるんですよ!トレミニヨンは純和風もテーマのひとつだったけど、パナレーサーからおフランス製にあっさり乗り換えることに。だって、いろいろ良いことあるらしいし!
しかしまあ、ビードをはめる作業が4回もあるなんて、、、
IMG_0306.jpg
IMG_0307.jpg
IMG_0311.jpg

はい!手は痛いけど、無事付きました。早くこれで走りたいぞ。
チューブ交換/タイヤ交換は出来るようになったけど、あとロングライド中によくおこるトラブルってなんだろう?チェーン関連?それはまだできないなあ。

十勝まで、沢山することあるね?
ぽちっとしてもらえると嬉しいのです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

トレミニヨン東京に行く、の巻 [自転車]

futako.001.jpg
あああ、アナタがいれっば~辛くはないわ~東京砂漠ぅ~[るんるん]
、と言うわけでトレミン初の花のお江戸に上京です。
行ってみてびっくり。外房ののどかな一般道路と比べるとまるで、かけそばと鍋焼きうどんくらいの違いがある。
今まで東京では車道は車でしか走ったことはなかった、が、自転車で走ってみるとここはまさにコンクリートジャングル、弱肉強食の交通状況だ。わたしはさしずめカワイイバンビちゃん[ハートたち(複数ハート)]、いっしょに付いてきた本日の相棒ちゃんに至っては、産まれたてのホヤホヤで”(ヨロヨロ。。。)立って立って!わあ、歩いた!!”とよろめき立ち上がる子鹿ちゃんである。子鹿ちゃんは私のツルちば号(プログレッシブFRD-261)を借りてデビュー。
2台とも650cなので房総~東京間の車載。コンパクトに車に納まった。
201004130600000.jpg
というわけで、東京では車道を走るのはかなりストレスかつ危険だ、と言うことがわかった。しかし一方で歩道を走るほど低速走行用にロードバイクは出来ていない。これではみながサイクリングロードにいくわけである。なるほど。

東京の自転車屋さんめぐり、楽しかった~。今の今まで地元のショップしか知らなかった。うちの店はマニア過ぎて、店内にある自転車は店長のか、客のかってとこなので。自転車屋さんって自転車があるもんなんだ~、とみょうに感心した。

これで相棒ちゃんと冬に石垣島アースライドに行く計画が着々とすすんでいるのだった!!!

石垣島たのしみだー


ぽちっとしてもらえると嬉しいのです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

本邦初?自転車で痩せなかったヒト?! [自転車]

いい感じに晴れた春の日曜日、まさにサイクリング日和!
と言ってもお仕事の方が忙しく、ここのところ家でローラーを1時間ほど漕ぐ毎日。
順調に体重が増えている。。。なぜ?
いちおう1時間軽いギアでケイデンス90−100、心拍も110くらいでやっているのだが。これでは前代未聞!自転車で太ったヒトとして伝説になってしまうかもしれないし、このブログもブクブクじてんしゃとか、どすどす自転車とかに変えなくてはいけなくなってしまう。。。自分の体のどっかに四次元ポケットでもあって知らないうちに体重が増えちゃうのだろうか?いや、四次元ポケットだったら何を入れても重くならないか。。。などと埒もないことを考えてしまう。

ただ救いは、数年ぶりに体脂肪を測ったら5−8%くらい減っていたことだろうか。もちろん前の値がうろ覚えだし測定器械もちがうから。。。なんとも言えないが。
たしかに、体脂肪が減って体重が増えた=筋肉アップだろうし、以前は体重は少なくて脂肪多め、だったので今の方がいいのだとは思うが、乙女的には複雑なキモチである。体重があると自転車がもたないと言うではないか。

と、いうことで十勝200に向けて最後の手段食事制限をしてみることにした。伊藤先生の言うところの『入るを制し、出るを図る』のである。つまり1)朝ご飯のオニギリを2個→1個 2)昼に社食で日替わりラーメンを食べるの禁止3)夕食のあとローラー1時間 とする。
あとは。。。kogu5.jpg
ソフトクリーム禁止令を出すかどうか。。。しかし自転車に乗っている時はよしとしたい。

ダイエット?一ヶ月もないのに?
もしお気に召したらポチッとプリーズ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


nice!(1)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サイクルウェア [自転車]

雨でなかなか自転車に乗れず、サイクルトレーナー買っちゃおうかなとか思ってかなり危険な週末である。

さて、ロードレーサー(TESTACH Tremignon)購入編を書き終わったので、これからはブルベのための準備編を書いていくつもり。長距離や登坂の練習やら、輪行習得、ブルベ用の装備の検討、そしてそしてご当地グルメ情報収集である。

ところで、自転車っていろいろ楽しみがありますが、なんといっても遠くまで行くヨロコビとか風を切って走るキモチよさとか。ヒトによってはクルシイおもいして、坂を登るのがいい、などなど。あと、準備する楽しみとか工夫する楽しみとかがあって、男の子的な、メカメカした改造する楽しみもあります。そこに物欲やら所有欲やらが相まって大変なことになるのでございます。

つまりなにが言いたいかと言うと、結果としてものすごくモノが増えるのだった。例えば、サイクルウェアー。はっきりいって、浅田真央の衣装合わせかほどたくさん持っている。いや、すみません、ちょっと訂正、イメルダ夫人なみの衣装持ちであるといったほうがいいか。
まずはTerryのウェア。heart.jpgDe Rosa風?
terry.jpgTerryガールの代表作
Terryのウェアは買っても買っても、次から次へと新作がでてきてきりがないので、最近サイトを見るのを自分に禁じているくらい。あさひとかで購入できるが(輸入元は東京サンエス)、このごろ本国のサイトにないジャージも出てきているので、日本で企画して売っているものもあるのかも?私はTerryのサイトから直接買っているけど。。。XSのウェアとかセールになっていたりして、、、いかんいかんまた買ってしまう。
daisy.jpgdots.jpg
反対にDude girlのジャージはあまり新作がなく、いつサイトを見ても品切れのものも多い。一回やりとりしたときに、『今、日本のディストリビューターと交渉しているから、そのうち日本でもっと簡単に買えるようになるよ、それを楽しみにしていてくれ、ユー』みたいなメールが来たのだが、一向にその気配がないところをみると、サブプライム君とかリーマンさんとかにやられてしまったのか。。。
bird.jpg
Dude girlのウェア、いいですよ。

今日はなんだかガールズトーク? もしよろしければぽちぽちプリーズ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自転車のかっこいいプロフィール [自転車]

自転車が一番かっこイク見える角度はいろいろあるけれど。
うちのProgresive FRD-261、通称つるちば完走通勤号は
後ろから見たシートステーがすごくいい。
IMG_0218.jpg
なんていうんですかね、、、ちょっとムラムラくる っていうか。変態かしら。
いやでも、この湾曲してぽってりとたシートステーを中心とした自転車の後ろ姿。いいと思う。例えて言えば見返り美人的要素だろうか。その点Testach Tremignonはクロモリのレーサーらしい細くて真っすぐなシートステーであんまり色っぽさはない。201002230957000.jpg美人だけどちょっとやせ過ぎといった感だ。

一方トレミンの美しいところは多々あって、
たとえばこのへっど.001.jpg
限界までヘッドチューブを短くして、かつフォークとのクリアランスはぎりぎり。ほんとうに背が小さい人にもちゃんとレーサーらしく乗ってもらおうというちゃんとちゃんとの設計にいつもホレボレながめてしまうのだ。
IMG_0112.jpg
いやー私さえ居なかったらどこから撮っても絵になるな〜

雨ばかりで乗れなくてかわいそうだね? もしよろしければぽちぽちプリーズ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

理想のかたち ホリゾンタルの呪い [自転車]

どんな経過でロードレーサーを買うに至ったか、だいたい書き終えたのでようやく気が済んだ。思いの丈を熱中してアップできたので、とってもすっきり、おおさまのみみはロバのみみ的にせいせいしたと言える。とりあえず日記が現在に追い付いたのでこれからはマイペースで行こうと思う。

650cのレーサーを選んだときに、『やはりロードレーサーで重要なのはなんといってもサイズ。一にサイズ、二にサイズ、三四がなくて、五にサイズ』といっていた?けれど、やっぱ見た目もかなり大事と告白しなくてはいけないだろう。自転車を選ぶときに、形がかっこいいかどうか、色は好みか、などなど外見に惑わされるな、と言うくらい外見って大事なのだ。もちろん乗って良くなきゃいけないし、かっこよくても重いとか粗悪な部品だとかは論外だけど、でも趣味なんだから、サイズが合っててもかっこいいと思えない自転車に乗ったってきっとつまんない。

だかしかし背の低い人間がロードレーサーに乗るとき、そこには2つのホリゾンタルの呪い/700cの呪いがあるのじゃ。
ロードレーサーと言えば、やはりホリゾンタルフレーム。他の自転車とはっきり一線をひくスタイルである。なんといってもスローピングよりホリゾンタルの方が絶対にかっこいい。
そして一方、ロードレーサーとは普通700c(約70cm)の車輪径でなくてはならない。車輪が大きい方が速い、という縛りがあるのだ。。。
つまり、700cをとるならホリゾンタルは諦めなければならないし、スローピングがいやなら650cにしなくてはいけない、とまるで水面に映った骨が欲しくて、吠えたらくわえてた骨を落とした犬のような状況になりかねない。

面食い王の名で知られる自分としては、そうそうに700cを諦めテスタッチ・トレミニヨンにした。超満足だ。けど理想を言うとせっかく650cにして股下に余裕がでたので、もうちょっとホリゾンタルっぽかったらいいな、とも思うのだ。
risou.001.jpg

理想は650でもう少しスローピングが少なく、かつ、背の高いみんなが乗っているカーボンフレームのロードレーサーなのである。チビだってカーボン乗ってみたい!と野望を抱く今日この頃なのであった。

背が低いのも大変だ! もしよろしければぽちぽちプリーズ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


nice!(0)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

プログレ君のその後 [自転車]

新しいマックが欲しくて某アップルストアーに。今使っているG4PowerBookを買ったとき以来だから、この前来たのは結構昔のことになる。ここ1ヶ月くらい悩んでいるのは、また新しいノートを買うか、iMACにするかということなのである。かれこれもう15年くらいマックを使っているのだけど、ホンの初期だけ据え置き型だったけど、引っ越し時の苦労から、もう絶対にデスクトップは買わない!と決めたのだった。。。
しかし、なかなか人間一度決めたと言ってもそう杓子定規にはいかないもので、特に今はモニターはブラウン管ではなく液晶だから割と場所を取らないと聞く。
そうです、大きな画面は楽です。同じスペックのノートパソコンを買おうと思ったら倍の値段がかかります
まてまて、自転車でますます狭くなった部屋のどこに21インチを置こう。だいたいそんなスペックは角のたばこ屋に行くのにフェラーリに乗っていくようなものだろう
imacの方が安い!
macbookの方が小さい!
ピンク水色のかけあいが頭の中でエンドレス状態になっており、ここはもう実物を見てみるしかないかという結論に達した。それにしても650か700cかと迷ったのと似たようなポイントでまた悩むのである。2台買えばいいじゃないかと言える人はなかなかいないと思われるので、こうしてみるとこういった選択はすがたかたちを変え、人生につきものなのかなとつくづく感じ入ったのであった。

某アップルストアーには沢山の店員さんがいて、スペシャリスト、と名乗っておられる(と名刺に書いてあった)。じぶんは未だかつてなんに対してでもスペシャリスト、になったことがあったかな?とちょっと気後れする。しかし、ここのマックのスペシャリストさんたちはすごくフレンドリーなのだ。前回来たときも今回もそうであった。あと客も店員さんもすごく外国のひとが多い。正直言って外見だけでは、日本人なのか、あるいは日本語より外国語が堪能な日本人ぽい顔付の人なのかわからないのだ。。。そして自分は、学校で1年間習ったフランス語の授業では結局、また宿題を忘れてきました、ごめんなさいというフレーズしか身に付かなかった日本語ドメスティックな人間なのだ。

そして今回も、ナイナイの岡村君似の若い男の子が、キャンアイヘルプユーみたいな感じで接近してきたのだ。あ、でもどっちなのかな?私、外国の人と話すと日本語が途中で、オーマックホシイデースみたいになっちゃって困るのだ。
これ(PowerBookG4)持ってて、でも新しいマック欲しいんですよ。
ナイナイ岡村 なるほど、でそのお持ちのG4はもう完全に退役させますか?それともセカンドマシンとしてお使いになりますか?

すっごい、おじいちゃんみたいな単語を知っている人でした。やはり人間見た目ではわからないようだ。

さて、やや強引だが、一方同様にトレミニヨン購入後のプログレッシブFRD261もどうするか、という問題もあるのだ。レーサー仕様にするためステムを50ミリに交換したりいろいろ手をかけた分それこそ退役させる気はちょっとしない。

キャリア.jpg

ということで、リアキャリアを付け、通勤号としてバリバリ乗ることにした。パソコンなどはメッセンジャーバッグに入れれば問題なし。あとは雨と盗難対策は追々考えることにした。

さてパソコンが新しくなれば、ルートラボも自宅で使えるし、intelmacでウィンドウズを起動すれば、ロングライドの必需品?かもしれないナビシステムが導入出来るのだ。

5月の十勝に向けて、準備着々〜? そしてもしよろしければぽちぽちプリーズ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

こぐこぐ自転車 [自転車]

こぐこぐ.jpg
こぐこぐ自転車 伊藤 礼平凡社

何回も繰り返し読む本のうちの1つ(続編の「自転車ぎこぎこ」も)である。著者は定年近くになってから突然自転車に目覚め、自転車仲間を増やし日本全国走り回っておられる元大学の先生である。なんと御歳76歳(推定)。少々辛辣なユーモアと確信犯的なとぼけっぷりが楽しく読ませる。自転車好きなら思わずニヤニヤしてしまうこと請け合いである。わたしも伊藤先生と走りに行きたい。
しかし、実際ロングライドイベントで伊藤先生くらいの年齢の方が参加していたら、自分としては一応救急蘇生法を頭の中で確認しておこうと思った。

この本の白眉は”自転車が順繰りに増えて六台になった話”と思う。このブログ名「ぐるぐる自転車」は伊藤先生にたいするオマージュというかインスパイヤというか、まんま”こぐこぐ”はさすがに遠慮した結果なのである。是非とも皆さん読んで下さい。
あと伊藤先生は7台目まではちゃんと購入記を書いて購入に至った理由や経過などを説明しておられるが、8台目は突然、なしくずし的に登場しており、1)結局自転車を買うのに理由はいらないようだ2)とは言ってもさすがに折りたたみだけで5台はどうか3)60歳台から始めてこれでは、自分の老後も恐ろしい。20台とかなったらどうしようか。ネコ屋敷のおばあさんならぬ、自転車屋敷のおババか?、、、しかしそれもまた愉し。


雨だから、今日は文化系だ!もしよろしければぽちぽちプリーズ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スペック比較 [自転車]

 

AbiosProgressive FRD-261TESTACH Tremignon
フレームスタッカード型ヘキサボックスフレーム アルミ650C Alloy Flat Bar Road frame カイセイ019 クロモリダブルバテッド
カラーサンセットオレンジPower redクリアレッド




C-T420385380
T-T554510480
ステム958090




フロントディレイラーシマノ FD-C051Shimano FD-R440Aシマノ・アルテグラ・トリプルFD6703
リアディレイラーシマノ RD-M310Shimano RD-2200シマノ・RD6700GSアルテグラGS
クランク48-36T 170mmHA-505B-2 48-34T 165mmシマノ・アルテグラ・トリプル52-39-30T 165mm
スプロケットシマノ MF-TZ07 14-28T 7SCS-HG50-8 13-26T 8SシマノCS-6700 12-25T 10S
ブレーキVブレーキTektro 926AL V-Brakeシマノ・BR-R650アルテグラ・ラージ




ホイールALEX ACE19 32H Jalco DRX-4000 32HA-Class ALX320DX 20H
タイヤ26×1.25HEKenda K-196 650×25CパナCloser 650x23c




重量11.3kg10.9kg8.5kg
価格57800円65730円。。。

 

こうしてみるとやっぱ最初のは大きすぎでしたね。やっぱり私のような身長150cm以下の女性であれば650cの自転車が楽に乗ることができます。世の中の流通しているレーサーほとんどが700cだから、部品の(主にホイール・タイヤ)豊富さだとか、巡航性とかは700に譲らざるを得ませんが、体格と自転車の絶対的バランスや取り回し易さ(極めて重要!レーサーは買ったら自宅の室内まで持って入らなくちゃいけません、それも毎回!)は650cのほうがはるかにしっくりします。おそらくこの身長ではフレームサイズは420・トップチューブ(水平換算)500+ステム50-60mmくらいが限界なのでしょう。もんだいはこの上限サイズで700cのレーサーができるかどうか。。。それはまた今度報告します。テスタッチ、トレミンは最終的には30万円を軽く超えてしまいました、でも

自分の年齢よりは安かったかな~(笑

br_decobanner_20100203201515.gifトレミン[黒ハート]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。