So-net無料ブログ作成

久米島で最高の日曜日を過ごした話 [TESTACH Tre-mignon]

もう3月も終わりで、このままでは月刊もあやうくなってしまうので慌てて書いているのであった。
ネタは沢山あるのだけれど、ブログを書かないうちに、また次に乗りに行ってしまって書くのが追い付かないのである。
仕方がないので、新旧取り混ぜて書いてみようと思う。DIVAの完成記とか、箱根とか台湾とか。。。

さて、今月はなんといっても久米島シュガーライドだ。
DSC00579 - バージョン 2.jpg

もともと年明けに沖縄の美ら海センチュリーライドを走る予定だったのだが、勤務の都合がつかず泣く泣くキャンセル。実にくやしく過ごしていたところ、3月に沖縄でこのような素敵な大会があると聞いてすかさず仲間を募ったのであった。
しかし、ここでまた問題が持ち上がる。沖縄本島と違い直行便の少ない離島であるので、前日に仕事が終わってからではとても間に合いそうにないのだった。正確には勤務の関係で間に合わないメンバーが出てきてしまったという状況だ。彼らが土曜17時にあがって、羽田発20時最終便で那覇に到着しても、もうその日のうちに久米島に行く飛行機はない。

しかたない。。。諦めるか。。。行ける人だけ行くか。。。

いや!諦めきれない!!

いちど美ら海をDNSした悔しさから、今回はどうしても行きたいという気持ちがふつふつと湧いてきたのである。

ところで肝心の久米島シュガーライドであるが、4つのコースに分かれている。長い方から120kmくらいの島を3周して自衛隊の基地までヒルクライムするコース。90くらいの2周コース。それから島一周の45kmコース、あとは観光しながらのコースである。

とうぜん当初は一番長いコースにエントリーする予定であった。が、しかし、よくよく大会日程を見てみると、朝7時から長いコース順にスタートする様子である。特に足切りも設定は明らかでないようだ。
と、いうことは、ものによっては多少スタートが遅れても大丈夫なのではないか。。。
そうひらめいたのであった。

久米島弾丸ツアー計画の始まりである。

まずは、久米島空港に到着する始発の飛行機を調べた。那覇発で8時過ぎに久米島空港着だ。これだ、間に合う。
さらに作戦はこうだ。
先発隊は前日久米島入りをして、エントリーや自転車の整備をする。後発隊は那覇からレーパンジャージ姿で飛行機に乗り、久米島空港からスタート地点に直行し合流。9時過ぎには他の参加者から1時間遅れでスタートする。

最後尾が通過したらスタッフなどを撤収する一本コースと違い、周回コースのイベントなので多少の遅れたスタート者がいてもあまり迷惑にはならないだろう。。。
その代わり、130kmのコースは諦めて島一周コースにしよう。これならば9時スタートでも迷惑をかけずに昼にはゴールできる。

以上、丁重に大会本部にご連絡したところ、問題ありません。というまこと島的寛大な御回答を得、我々全員が久米島で自転車に乗れることと相成ったのである。

朝8時に久米島に到着、計画通りに島一周。そしてその日の19時の飛行機で帰宅。半日しか滞在出来ない、まさに弾丸ツアー。

DSC_0070.jpg
スタート時間が過ぎ、我々以外の自転車はみな走り出した。。。

後発隊がジャージ姿でタクシーから降り、1時間遅れのスタート。たった日曜半日しかこの島にはいられないのだ。
しかし、そのたった半日は、きらめくような快晴のもと、久米島の海やさとうきびにかこまれたコースをのんびり、そして時々ピリ辛目の坂を越えて走る、最高の日曜日になったのである。

P3171122.jpg
P3171160.jpg

今回は、久米島に行く飛行機は小型のプロペラ機であるので、飛行機輪行できず、サイクリングヤマト便で自転車は先に船便で送る手はずになっていた。そうなってみるとカーボンバイクでは少々都合が悪く、そういうときはやっぱりクロモリっていいなあと思うのであった。安心の鉄郎。DIVAはお留守番でTestach tremignonの登場であった。

P3171205.jpg
P3171206.jpg
名称未設定.001.jpg

Orbea DIVAを買ったら、テスタッチ鉄郎は乗らなくなってローラー台専門になるのかなあと思っていたが、意外にあにはからんや登場する機会もそこそこあるのだった。やはり丈夫さや修復のしやすさ、再塗装の容易さなどはダントツだろう。クロモリ、買って良かった。
DSC00591.jpg
nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。