So-net無料ブログ作成
検索選択

ORBEA DIVA (もちろん650c)を買ったこと その1 [ロードレーサーを手に入れるまで]

IMG_0159.jpg

ここには、ちゃんと、石垣島に行ったこととか、台湾でひどい目にあったこととか、箱根で死ぬ思いをしたこととか、まだご報告が済んでいない、去年の出来事を書かなくてはいけないのだけれど、一部のかたはもうお気づきなのだが、実は去年の一番大きな出来事をまだ書いていないのであった。

書いていなかったのは、もちろん、仕事が急に立て込んだり、試験があったり、はたまた試験をする側だったり、職場の自転車部の活動や遠征旅行などが目白押しで、しかも12月に入ったら、週3−4で忘年会が入っていたりとか、(自転車部を作ってから、多方面に顔が売れ、お誘いが倍増したのだ。)いろいろ事情があったのではあるが、ちょっと、気恥ずかしい気持ちもあったからである。

ま、御託をいろいろ述べてもしかたないだ。結局の所、正直に言うと、違う感じの自転車が欲しくなっちゃったのだ。
これという理由もなく買ってしまったので、なかなか世間様に言い出せなかったというわけである。

というわけで、去年の夏にもう一台自転車が増えております。
ORBEAのDIVAという今はもうカタログ落ちしたモデルだ。いちおうORCAの女性版という設定である。であるので最高級品なのである。
これもちょっと恥ずかしく、あまり触れずにササッと紹介するに留めたい。一応言い訳をすると、2010年モデルで、デッドストック品なのでお値段は2010年に買うよりは、だいぶん安くなっていたと断っておく。もちろん、汗水垂らして働いて頂いたおゼゼで購入したので、別段いいわけもする必要はないのだが。。。
その代わりと言ってはなんだが、12年乗って10万キロ突破の愛車ホンダインテグラも買い替えずにいるし、しかしそれにしても自転車の数が増えることに関して、なんとしても正当化したい、それがダメでも、なんとか言い訳したい、、、そんな気持ちになるのは何故なのだろうか。





そもそもの始まりは去年の6月のMt.Fujiヒルクライムであった。スタートやレース中、ゴール後など辺りを何気なく見回すと、パッと目に入ってくるロードバイクがあって、ORBEA DIVAなのだ。わたしの大好きなカシス色、それからピスタチオ色、赤やモノトーンのや、色は様々なのだが、どうしても見つかる、というか、引きつけられるのであった。

いままで、どうせ他の自転車なんてどんなに魅かれても、サイズが合わなくて乗れっこないと思い、気にもとめていなかったのだが、私は、知っていた。DIVAには650cの設定があったはずなのだ。私がロードバイクを初めて買おうと思った頃、650cで一番高級だったのがORBEA DIVAであった。当然、いつかは乗れるとイイな。ぐらいに感じていたので当時の選択肢には入っていなかった。

とは言え、2010年を最後にもう650cはおろか、DIVA自体がカタログから落ち、設定がなくなっている今、どんなに乗ってみたくなっても、かなわぬ夢よ、、、しかし、カシス色のORBEAに乗っている自分、、、なんだか妙に目に浮かぶ、、、とMt.Fujiヒルクライムの帰り、睡魔と戦いながら考えていた。

と。家に帰って検索してみると、あっさり見つかってしまうのはこのネット社会では普通のことなのか、あるいは本当にご縁があったのか。
650cで、しかもカシス色。1つだけ、売っていた。
そして、数日迷ったのだが、結局、所謂ポチリとというやつで、押してしまえばあっさりと手に入ってしまったのである。

DCIM0328.jpg

しかるべき時間が経過して、ある日我が家に、このような巨大な段ボール箱が送られてきたのであった。

DCIM0329.jpg

中をみますと、自分で注文しておいて、当たり前なのだが、あの美しいフレームが現れたのでった。
DCIM0177.jpg

さて、このままでは当然眺めて楽しむだけになってしまう。このフレームを自転車にするには、色々な部品を組み付けないといけないわけだ、もちろん、自分で組む人もいるのだろうが、私には自分で組んだ自転車で山を下る度胸はない、というか、そこまで自分を信じられない。
お店によっては、ネットで買ったものを持ち込むことに良い顔をしないところも多いと聞く。しかし、私には頼めるところは一カ所しかなく、勇気を持ってお願いすることにしたのであった。

行きつけのサイクルショップのオーナーは、快く、DIVAを組むことを承諾してくださった。今までも破格の低身長の私のために、いろいろ工夫をしてくださって苦労をかけているのであった。そして今回もまた、私の注文を請け合ったがために、このロードバイクを組上げるまで、様々な苦労をする羽目になってしまい、たいへんにお気の毒なのであった。ほんとうに感謝しております。

と、言うところでなんとなく、字数も尽きてきた気がするのである。
海外通販で購入したカーボンフレーム、ORBEA DIVAに実際に私が乗れるようになるまで、は次回に続くことにする。


nice!(2)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。