So-net無料ブログ作成
検索選択

ブルーベリー食べ放題の巻 [ちょい乗り/練習]

暑くて暑くてすっかりサイクリングとはご無沙汰で、週二回の清澄山朝練以外には活動らしい活動をしなかった8月であった。
そんなことではいけないと、とある日曜日に緊急企画にて集合したのであった。
清澄山に登って、それからブルーベリーを食べ、比較的涼しい午前中に帰宅出来る夏企画である。(地味。。。)

DCIM0262.jpg

いつものように、早朝7時から1時間程ヒルクライムをして、そのあと山には興味がないがブルーベリーにはいささか関心があるという数人のメンバーと再集合し、一路先週、テレビ東京のなんとか旅で放送されたことが自慢の観光農園に向かったのであった。千円で食べ放題狩り放題らしい。

しかし暑い。。。
DCIM0260.jpg

DSC00538.jpg
到着である。
、、、ってここは地元のスーパーでしょっちゅう売りに出ているブルーベリー農園じゃないの。観光農園じゃないでしょ?

農園主「はい、今日はね、皆さんにはね、熟しちゃって出荷に間に合わないブルーベリーを食べちゃって間引いてもらいたいのね」

そうなのである、ブルーベリーは熟してしまうと傷みやすいので完熟は出荷できないらしいのだ。そうですか、では沢山頂きますです。

ぎゃー!!ヘビー!!!

開始早々、ブルーベリーの木の下でヤマカガシに遭遇。農園主は「あ、マムシけ?違う?じゃあ大丈夫だっペ。」と言い我らを残して、エアコンの効いた休憩所に戻って行ったのであった。その他、蜂の巣やら発見。今日これから、東京から観光バスが来ると言っていたが、このゆるさ、大丈夫なのだろうか。。。

DSC00539.jpg
ひとり、朝イチのヒルクライムはおろか自転車すら乗っていないメンバーがいたり、経過はバラバラであるが、ブルーベリーを食べたい気持ちは同じ。まぼろしのピンポン球くらいあるブルーベリーを求めて我らは食べ続けたのであった。

DSC00541.jpgDSC00536.jpg
今回の発見、ブルーベリーは、木によって全然味が違う。甘い木、ちょっとハーブ?ミント?のような後味の木(これはけっこう好き嫌いが分かれた)、酸味の強い木。それから、沢山食べると唇も舌も真ムラサキになることである。

さて、幾らでも食べていいと言われたのだか、午前10時に差し掛かった頃から、ものすごく暑くなり、ブルーベリー自体も熱いとは言わないが、なんだか温かくなってきてしまい、ほかほかのブルーベリーはちょっとこまった味になった。ということで、ピンポン球は見つからなかったがこれにて終了としたのであった。休憩所で買ったブルーベリージュースも一気飲み、アントシアニンチャージしたところで、次の目的地である「みんなみの里」に向かったのであった。みんなみの里とは。。。地元の農産物の直売所+レストランといった施設である。
DCIM0259.jpg
DCIM0265.jpgDCIM0264.jpg
鴨川産の夏野菜+なぜかひじきの入ったカレー、美味しかった。が、いつも思うのだが、なぜ鴨川のひとは何にでもひじきを入れたがるのか。。。

食事も終わり、気温限界としていた12時が近づいてきた。日差しもMAXになり、もう危険だろうということで早々に帰路について無事早朝ヒルクライム+ポタリング企画は終わった。

DCIM0267.jpg
今回お土産に持って帰ったブルーベリーの中で一番大きな粒。ピンポン球はなかったけど、十円玉くらいはありました。
nice!(3)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。