So-net無料ブログ作成
検索選択

夏の朝練!清澄山のぼれ!! [TESTACH Tre-mignon]

最近、殺人的な暑さにより長い距離を乗ることを躊躇している。どのくらい房総が暑いかというと、うちのベランダでカエルが干物になっているくらいである。とはいえ、都会よりマシ、という噂もありいざとなれば海に飛び込むと言う手もあるのだが、うちのテスタッチ・トレミニヨンが錆びても困るし。。。

ただ、大きなネタがないからといって、アップしないのもちょっと気が引ける、日常のヨシナシゴトヲ書いてこそ、ブログと言えよう。かような気持ちから、小ネタを短く、いちおうマメに書いていくことにした。

さて、あまりの暑さ、うちの鉄郎で目玉焼きが焼けそうな毎日であるので、走れるとすると早朝、ないし勤務後になる。しかし、仕事の後というものはなにかと仕事がなし崩しに押してくるもの。まずは昔なつかし、朝練をすることになった。場所は我らがお山、清澄山である。

千葉県には500m以上の山はなく、高い山でもたった400m程度である。嶺岡愛宕山、ついで清澄山。


愛宕山のほうが高いし距離もながいしトレーニングとしては申し分ないが、頂上が自衛隊の基地であり、正確には頂上にはいけないと言う点がネックである。自衛隊の基地の道路と林道を共有する形になっており、休憩するところはおろか、自販機すらない。つまり通過点としてはいいのだが、ゴールとするには少々難がある。
その点、清澄山の頂上には清澄寺というお寺があって、公衆トイレや自販機、門前茶屋的な商店もあり、ゴールとして十分である。ちなみにこのお寺の前のお店、親父さんが、まいどまいど「あんたたちーどこから来たのぉ〜、その自転車は15万くらいけ?」と言ってお寺のパンフレットを渡そうとするのであった。が、毎回僕ら地元ですから、といって断るのであった。後何回くらい登れば認識されるのか。。。。

DCIM0287.jpg
海抜0から320mで6.5キロくらいのコースである。日本のサイクリストに有名な峠に比べたら、ささやかな山ではあるけれど、、、

朝5−6時くらいに集合し、週2回くらい走って数週間、はっきり言ってご飯がおいしくてモリモリ食べるという思わぬ副反応以外あまり体重が減るとか、自転車が速くなるとか、英語がペラペラになってモテモテになるとか一切なかった。が、一応、涼しくなるまで継続し、また結果をお話できればと思うのであった。

このお山はこんな感じの坂だ。
DCIM0158.jpgDCIM0159.jpg
海沿いの国道128号から天津の交差点を県道81号にはいる、これら清澄養老ラインで養老渓谷にむかう県道である。
DCIM0156.jpg
128バイパスの高架をくぐってゆるいプロローグの坂を登ると、もう次は8%の表示から前半戦だ。

DCIM0154.jpg
だいたいここいらへんで、何を好き好んでこんなことしているのか自問するのであった。そしてその答えは、まだわからない。

DCIM0153.jpg
だってこれですよ?

DCIM0152.jpg
DCIM0150.jpg
DCIM0151.jpg

先日、アメリカから来たトレーニング好き、フィットネス中毒気味の外国人講師を誘って登ったのだが、『オー、クレイジーヒル。。。』と呟き、ご主人に車で迎えにきてもらっていたこともあった。

DCIM0147.jpg
DCIM0145.jpg
まいかいまいかい、つらいきつい、誰だこんなこと言い出したヤツは!と、ひととおり毒づいたあとようやくゴールのお寺が見えて来るのであった。

go-ru .001.jpg
登ってしまえば、みな笑顔、次はいつにしましょうか?と談笑しながら各々お家に帰るのである。そして、一日の大きな仕事を終えた気持ちで、ふつうのお仕事は何一つ終わっていない朝なのであった。

それにしても、このヒルクライム、ブルベのコースにもたびたび登場する坂なのだけど、ブルベでは登りだけど、いつもは下ってくる人達ばかりなのは何故なのかな。

数年前に初めて登った時はクロスバイクで、2回も休んでやっとの思いで登った。それが足をつかなくなって、40分かかっていたのが30分くらいで登れるようになった、他のメンバーに比べれば激遅ではあるが、ちょっとづつ進歩するのは本当に楽しいことだ。しかし苦しさというのは一定で楽にはならない、ということに気がついたのであった。いつか鼻歌まじりに清澄を登れるようになる、と信じていたが、どうやらそれは間違いだったらしい。走れば走る程、速度がその人なりに上がって行くだけで、苦しさというのはどうやらいつも一定なようであった。
nice!(3)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。