So-net無料ブログ作成
検索選択

新年初ヒルクライム [TESTACH Tre-mignon]

DSC00410.jpg
新年あけましておめでとうございます。2012年も自転車であっちこっちさせて頂きます。お付き合いください。

さて、お節も食べ終わった三が日の某日早朝。寒いので、十分お天道さまが昇ってあったかくなってから、という意見が”箱根駅伝を見たいから”という一部の強い意見により却下され、気温もまだ上がらぬうちに同士達が集合したのであった。この日のコースは清澄山往復、目的は清澄寺でお参りをすることにある。初乗りがヒルクライムで、しかも自転車で初詣、自転車乗りの鏡のような計画である。

清澄山は南房総ではけっこうきつい山の一つである。そして職場からたった数キロのところにあるため我々の練習コースとして活用されている。標高は400m足らずであるが海抜0mから登ること、シャレにならないヘアピンカーブが連続し、ようやく辿りついた山頂には清澄寺がでーんと鎮座しており、修行の場の雰囲気満点なのであった。

DSC00416.jpg
DSC00413.jpg

そうして今年初乗りの一行は無事に清澄寺に到着したのであった。
しかし無事は無事だが、かなり寒い。。。登っている最中はいいが、いったん自転車を降りると標高が上がっているだけに、身体が徐々に冷え寒さが身にしみるのである。早めにお参りをすませ、今年の無病息災と交通安全をお願いしたのであった。さむいさむいと回りを眺めると、参道には初詣のための屋台も準備されている。しかし、朝早すぎてまだ準備中のようであった。しかし、寒い。。。凍えそうである。しかも、この後ダウンヒルをしなくてはならないのであった。さすれば、なにか、こう、あったまる物をお腹に入れたくなるのも道理なのだ。。。

DSC00420.jpg
「すみません!焼きそば2パック食べるので、その間火にあたらせてください!」

開店前の焼きそば屋台に当たってくだけろと交渉してみると、手足をふるわせている我々を不憫に思ったのか快く鉄板に火を入れてくれたのであった。焼きそば2パックはアツアツであった。しかし、まだなにか、こう、お腹に隙間があるような。。。ということで、隣のたこ焼き屋さんにも点火して頂きまた2皿追加、ハフハフと食べ終わり、そろそろこの勢いでダウンヒルに出かけようかと思ったが、だめ押しで味噌おでんを詰め込みようやく人心地ついた4人組であった。

さあ、では帰りましょうか、ということになったのだがせっかくだから集合写真でも取りましょうと、本堂の前でセルフタイマーをセットした。と、そのとき、奥から素晴しい袈裟をお召しのお坊様がこっちを目がけてすっ飛んでくるではないか。まずい、ここは撮影禁止だったか。さっきから写真を撮りまくってしまった。。。すみませんで、すむのだろうか、、、でもまだ撮ってないし、セーフか?!






お坊さん:「みなさんのお写真、お撮りしましょう☆」

kiyo.001.jpg

と、言うわけで無事にお参りも写真も撮れ、良い一年になりそうなのであった。ここで”足腰守り”なる霊験あらたかそうなお守りも入手できたので、なお一層の自転車ライフも期待出来そうである。
DSC00424.jpg
nice!(3)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。