So-net無料ブログ作成
検索選択

ツールドちば2011目前 [TESTACH Tre-mignon]

s2_map.jpg
s3_map.png

今年もツールドちばの季節がやってきて、今年はどうかなと思っていたら大幅なコース変更によりまさかのゴールが鴨川ときては、無視するわけにもいかず参加することになった。しかし、去年の思い出はあまりにも辛く、ツールドちばという言葉を聞いた時、去年の参加者はいちように暗い顔つきでブルブルと身を震わせるのであった。いったい何があったのか。

電車さえ運休となる程の豪雨の中開催された去年のツールドちば二日目。ゴアテックスとはこんなにも役立つものであったかとその値段と価値が身にしみてわかったのもあの時であった。スタート前であまりの雨に参加を断念するものあり、出走したものも、立ちゴケ、スリップ、転倒、パンクの連続でなぜかゴールしたら雨が上がったのもなんの因果だったのだろう。

完走した後の気分は最高であったが、どしゃぶりの中で一日走ったツケは相当なもので、出るは出るは、自転車からどんどん水が。自転車を心配するわれわれの顔も曇りがちであったが、それよりも我々が大挙して押し掛けたサイクルショップの店長の苦労は如何ばかりかだっただろう。ちなみに水を吸ったサドルが乾くのにおおよそ2週間かかったことも付け加えておきたい。

今年は、2日目/3日目とエントリーした。大雨さえ降らなければ、なんの心配も要らないと初参加の友人達に安請け合いしたのであったが、いましばらくコースを見るにつけ、今まで100km越えを二日続けて走ったことなどなく、しかも3日目はなかなかの山岳コースということに気がついたのだった。大丈夫なのだろうか。。。

それならば、さっさと沢山走ったらよかろう、と言うことでまったくその通りなのだがなかなか暑くてそのようにシリアスに自転車には向き合えないのも仕方のないことである。
DSC00217.jpg
DSC00223.jpg
DSC00228.jpg
DSC00234.jpg
ちょっとはトレーニングをしようと思ったけれど、結局は先日NHKの番組で紹介されていた、房総フラワーラインを走り、パンを食べたり海鮮を食べたり、灯台で見晴らしを確かめたり、ついつい楽しく過ごしてしまったのであった。
nice!(3)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。