So-net無料ブログ作成
検索選択

ORBEA DIVA (もちろん650c)を買ったこと その1 [ロードレーサーを手に入れるまで]

IMG_0159.jpg

ここには、ちゃんと、石垣島に行ったこととか、台湾でひどい目にあったこととか、箱根で死ぬ思いをしたこととか、まだご報告が済んでいない、去年の出来事を書かなくてはいけないのだけれど、一部のかたはもうお気づきなのだが、実は去年の一番大きな出来事をまだ書いていないのであった。

書いていなかったのは、もちろん、仕事が急に立て込んだり、試験があったり、はたまた試験をする側だったり、職場の自転車部の活動や遠征旅行などが目白押しで、しかも12月に入ったら、週3−4で忘年会が入っていたりとか、(自転車部を作ってから、多方面に顔が売れ、お誘いが倍増したのだ。)いろいろ事情があったのではあるが、ちょっと、気恥ずかしい気持ちもあったからである。

ま、御託をいろいろ述べてもしかたないだ。結局の所、正直に言うと、違う感じの自転車が欲しくなっちゃったのだ。
これという理由もなく買ってしまったので、なかなか世間様に言い出せなかったというわけである。

というわけで、去年の夏にもう一台自転車が増えております。
ORBEAのDIVAという今はもうカタログ落ちしたモデルだ。いちおうORCAの女性版という設定である。であるので最高級品なのである。
これもちょっと恥ずかしく、あまり触れずにササッと紹介するに留めたい。一応言い訳をすると、2010年モデルで、デッドストック品なのでお値段は2010年に買うよりは、だいぶん安くなっていたと断っておく。もちろん、汗水垂らして働いて頂いたおゼゼで購入したので、別段いいわけもする必要はないのだが。。。
その代わりと言ってはなんだが、12年乗って10万キロ突破の愛車ホンダインテグラも買い替えずにいるし、しかしそれにしても自転車の数が増えることに関して、なんとしても正当化したい、それがダメでも、なんとか言い訳したい、、、そんな気持ちになるのは何故なのだろうか。





そもそもの始まりは去年の6月のMt.Fujiヒルクライムであった。スタートやレース中、ゴール後など辺りを何気なく見回すと、パッと目に入ってくるロードバイクがあって、ORBEA DIVAなのだ。わたしの大好きなカシス色、それからピスタチオ色、赤やモノトーンのや、色は様々なのだが、どうしても見つかる、というか、引きつけられるのであった。

いままで、どうせ他の自転車なんてどんなに魅かれても、サイズが合わなくて乗れっこないと思い、気にもとめていなかったのだが、私は、知っていた。DIVAには650cの設定があったはずなのだ。私がロードバイクを初めて買おうと思った頃、650cで一番高級だったのがORBEA DIVAであった。当然、いつかは乗れるとイイな。ぐらいに感じていたので当時の選択肢には入っていなかった。

とは言え、2010年を最後にもう650cはおろか、DIVA自体がカタログから落ち、設定がなくなっている今、どんなに乗ってみたくなっても、かなわぬ夢よ、、、しかし、カシス色のORBEAに乗っている自分、、、なんだか妙に目に浮かぶ、、、とMt.Fujiヒルクライムの帰り、睡魔と戦いながら考えていた。

と。家に帰って検索してみると、あっさり見つかってしまうのはこのネット社会では普通のことなのか、あるいは本当にご縁があったのか。
650cで、しかもカシス色。1つだけ、売っていた。
そして、数日迷ったのだが、結局、所謂ポチリとというやつで、押してしまえばあっさりと手に入ってしまったのである。

DCIM0328.jpg

しかるべき時間が経過して、ある日我が家に、このような巨大な段ボール箱が送られてきたのであった。

DCIM0329.jpg

中をみますと、自分で注文しておいて、当たり前なのだが、あの美しいフレームが現れたのでった。
DCIM0177.jpg

さて、このままでは当然眺めて楽しむだけになってしまう。このフレームを自転車にするには、色々な部品を組み付けないといけないわけだ、もちろん、自分で組む人もいるのだろうが、私には自分で組んだ自転車で山を下る度胸はない、というか、そこまで自分を信じられない。
お店によっては、ネットで買ったものを持ち込むことに良い顔をしないところも多いと聞く。しかし、私には頼めるところは一カ所しかなく、勇気を持ってお願いすることにしたのであった。

行きつけのサイクルショップのオーナーは、快く、DIVAを組むことを承諾してくださった。今までも破格の低身長の私のために、いろいろ工夫をしてくださって苦労をかけているのであった。そして今回もまた、私の注文を請け合ったがために、このロードバイクを組上げるまで、様々な苦労をする羽目になってしまい、たいへんにお気の毒なのであった。ほんとうに感謝しております。

と、言うところでなんとなく、字数も尽きてきた気がするのである。
海外通販で購入したカーボンフレーム、ORBEA DIVAに実際に私が乗れるようになるまで、は次回に続くことにする。


nice!(2)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 22

moumou

おー、いつかはクラウンみたいな感じでいつかはDIVAだったのですねえ(笑)。
それにしてもよくありましたねサイズと色。やはりただならぬご縁でしょう。大事になさいまし。インプレ記事を楽しみにしています。それにしても週3-4の忘年会って「アホ」でしょう?(笑)。
by moumou (2013-01-15 07:57) 

Fischer

Kayoさん こんにちは。
逆Eの字、週3~4の忘年会のせいだったんですね。
ガハハハ...

ORBEA DIVA。
ご自分の憧れていたBikeを手に入れたいという気持ち、
手に入れた時の気持ち、分かるような気がします。
私もそうでしたから。
売れ残りでしたけど、人の目なんかまったく気になりません!

余談ですが...
「幸せのカーブ」。
スペインでは太鼓腹の曲線をこんな風に呼ぶんだとか。
スペイン繋がりってことで...
by Fischer (2013-01-15 12:51) 

kayo

moumouさま

そうなのです、、、週3−4で、今手帳を調べたら、忘年会、パーティーなど合計12回も行ってました。なかには忘年会のハシゴもありました。アホです。

夢にまで見たORBEAです、うれしいですよー。
by kayo (2013-01-15 19:43) 

kayo

Fischer さま

今年は、忘年会にでつつ、逆Eを防ぎ、明けてスリムな感じで自転車シーズンに入れるよう、ORBEAちゃんとがんばりますう〜。(笑)

イギリスの友達は、お腹の贅肉を、ラブ・ハンドル、と言ってましたよ。幸せ太りってやつですかね。私のは忘年会のせいなので、違いますが。
by kayo (2013-01-15 19:46) 

gearmasher

 ついに来ましたね!DIVAは650C乗りにとっては少し前まではこれしかない!って選択肢ですし、現状では国内でも海外でももう殆ど流通していないので正にベストバイですね。続きが楽しみです。
by gearmasher (2013-01-16 06:47) 

kayo

gearmasherさま!

来ました!あこがれのORBEAです。もう少し乗れるようになって、ブルベもばんばん走れるようになってから、買おうと思っていたら、なくなってしまって、あきらめていたのです。が、出会えるモンですね。。。うれしいです。このスーパーフレームに合う脚がないのがちょっと恥ずかしいですが。。。
by kayo (2013-01-16 18:54) 

カレーパンマン

Newバイクおめでとう(^o^)/
by カレーパンマン (2013-01-17 14:48) 

nucky

そう言えばお会いするたびグレードアップされておりますね。素晴らしい。
もはや生活必需品となってしまった自転車は妥協してはなりませぬ。
板前の包丁や大工のカンナのようにとことん使いこんでください。
組みあがりの写真が楽しみです。
by nucky (2013-01-17 15:30) 

ゆか

はじめまして
650c検索でこちらにたどり着きました
今回の記事と内容違いになってすいません

まだ乗りはじめて半年のド素人です
興味はあったのですが、私もチビの部類で、スポーツバイクは諦めていたのですが、運良く見た目も大きさも合致する自転車にたどり着きました
クロスですけど十分楽しんでいます

休憩ナシで40キロくらいしかまだ走れませんが、車の免許もないので知らなかった道を走るのがとても楽しいです
いつかは私もロード!と思いながら、過去記事から読ませていただきました
とろとろポタですし、改造もメンテもろくにできませんが、憧れを抱きつつ、頑張ります
頑張るのが楽しいってコト自体がたのしいです

楽しみプラスお勉強でブログ 読ませていただきます
(^_^)
by ゆか (2013-01-17 20:37) 

PINABE

DIVA、素敵な色ですね。
趣味の世界は、理屈じゃなく好きなものは好きって感じ、よく解ります。
実は私も、同じような症状を発して、2台のピナレロを・・・。
これからの展開を期待申し上げております。
by PINABE (2013-01-17 21:23) 

タッチ

DIVA!!!
なんて素敵な車種名(笑)!
kayoさんにぴったりではないですか!
台湾も走られたとは、なんともうらやましい。
お忙しいとは思いますが、是非、石垣島などのレポートもお待ちしております〜!
by タッチ (2013-01-17 23:00) 

kayo

カレーさま☆
ありがとうございます!
by kayo (2013-01-18 21:13) 

kayo

nuckyさま

そう、交換した後の部品はすべて妹に流れておりますので、ある意味、一番得をしているのはうちの妹。。。

テスタッチのほうで箱根を登ったり(何故?)、両方のロードバイクで楽しんで行こうと思ってます。とか言って、アルミのロードに乗ったことないんだよねー、なーんて。
by kayo (2013-01-18 21:40) 

kayo

ゆかさん ようこそ650cの館へ。

私もクロス持ってますよ。もちろん650cです。これで初めて100km走ったり、初めて自転車イベントに出たりしました。通勤や買い物にも使えるし、やっぱクロスはイイですよ。
どこかで自転車で会ったり出来たらいいですね☆
by kayo (2013-01-18 21:47) 

kayo

PINABEさま

ピナレロ!わたしの仲間達のなかでもピナレロは人気です。(と言っても、おいそれとは買えませんが)ピーちゃんと呼ばれて、愛でられております。
沖縄、どうでしたか?行きたかったなあー。
by kayo (2013-01-18 21:51) 

kayo

タッチ先生!

ありがとうございます。
いかがおすごしですか?あちらのほうの進捗はいかがですか?私は肥えて肥えて、、、今年も頑張りましょう。。。
by kayo (2013-01-18 21:52) 

けーこ

やっとでーばちゃんお披露目ですね♪

炭子ちゃんを割らないように落車はもちろん立てかけておいて倒す…とかもくれぐれもないようにお気を付け下さいね。
by けーこ (2013-01-19 01:35) 

眠り猫

新フレーム納入おめでとうございます!!

そして、去年の富士でカシスのDivaといえば、多分ワタシです(笑)
今では嫁入りさせてしまい、同じチームの美人さんに可愛がって頂いております。
私は十分にその性能を生かしきれませんでしたが、
とても扱いやすい良いフレームです!

しかも、目を引く美麗さ!!!
今年もガンガン走って下さい~~~(^^)
by 眠り猫 (2013-01-20 23:06) 

kayo

けーこ様!

やはり軽いだけに、気を使います。そう言う意味でも鉄郎のほうが楽ですねー。
けーこさんのぶーちゃんはお加減いかがでしょうか?
by kayo (2013-01-21 07:33) 

kayo

眠り猫さま

おお!そうですか!!富士で会っていたのですね〜。オルベアちゃんはやはり登りに強いということで富士では沢山見ました〜。

そして、お揃いと思っていたら、猫さんは、つぎのロードとは!!残念です〜。
by kayo (2013-01-21 07:35) 

眠り猫

この記事を拝見した時にはビックリしました~~!!
Kayoさんとお揃いで同じカシスのDivaちゃんを並べてみたかったです!(^^)

新しい子はDivaちゃんと違い色気はありませんが、
(URLの記事のコです)
是非、ご一緒にまったり走りたいです。

あ、でもワタシ根性無いのでブルペは回避で(笑)


by 眠り猫 (2013-01-22 00:45) 

easy

遅ればせながら、あけおめことよろでございます。
そうですか、そうですか、新車ってこのことだったのですね~。
フルカーボンバイク購入・・先を越されてしまいジェラシー。
でも、いいんだもん。アタシにも今年はアレが・・フフフッ。
ちなみに海外通販の返品は大変ですよ。
初期不良とか大丈夫ですか?現在、返品レポ執筆中です(汗)。
by easy (2013-01-23 03:19) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。