So-net無料ブログ作成
検索選択

四国初上陸して峠を越えた話 [TESTACH Tre-mignon]

DSC00383.jpg

今年の夏くらいから、ひとつの計画があった。年に一度の社員旅行に自転車を便乗させる計画である。
社員旅行、そう、1泊とか2泊とか、観光して夜は宴会。のあれである。今年は四国ツアーと決定したと聞いてますますその気になったのである。さすがに、社員全員が四国に3日も出かけてしまうと社会的に大変なことになるため、例年決まって3班に別れて旅行するのであった。私は最終の第3弾、12月の班に参加することになっていた。

第一班、第二班と社員旅行を終えたところで、早速聞き取り調査に入った。なぜなら、どの段階で自転車で離脱すれば一番穏便かということを知りたかったからである。
ちなみに、飛行機とレンタカーとホテルのみ決まっており、あとは参加者どうしで民主的に話し合って旅程をこなして帰って来る。という企画なのであった。まあ親睦を深めるために、敢えてバスツアーガイド付き等にしていないということだそうで、決してコスト面からの措置ではなかったと信じたいところである。それにしても大まかな行程は予め示されており、このアウトラインと三班目で大概ボロボロになってきているマッ○ル・四国2010−2011版で旅をするのである。結局我々のとった計画はこうだ。

高知→カツオ食べ→レンタカーでどれかわからないけど、どれかの道を通って愛媛・松山に辿り着き→道後温泉・今治→翌日は松山観光し、どうにかして徳島県まで行って大歩危・かずら橋観光→香川県入り金比羅泊→最終日、うどん三昧→帰宅。

全然、ゆっくりできる気がしないよ。。。

さて、そうは言っても、みな楽しくリフレッシュしてきたのに違いない。既に社員旅行から帰ってきた同僚達に話を聞いてみた。

「四万十川を探して彷徨って半泣きだった。」(土佐空港から四万十川観光して松山に行きたかったらしい)

「大歩危渓谷への道で車酔いして、泣いて車を止めてもらった。」

「かずら橋で腰を抜かした、なぜ500円も払ってこんなめにと企画者を恨んだ。」

「うどん屋5件も連れていかれ、苦しくて号泣している後輩がいた。」

何だか、少々不安な気持ちもあり、それでもいよいよ12月初旬の某日、出発の朝がきた。が、早朝からかなりの大雨である。しかも集合時間ジャストに久しぶりの大きめの地震がよった。何ヶ月かぶりで緊急エリアメールのふぁ!ふぁ!ふぁ!!も聞いてしまい、この旅、大丈夫だろうか。またまた、色んなこと(主にはトラブル)が起こって、最後に寝込む羽目になったりしないだろうか、と改めて心配になったのだった。しかし、判っていても、人はそうせざるを得ないということがあり、人は飛んで火にいる夏の虫とか、因果応報とか言うのだけれど、それでも自転車を持っていくのであった。

kuukou .001.jpg
無事に高知龍馬空港に到着である。無事にと言ったが、既に羽田で前を歩いていたご高齢の御婦人が、突然バッタリと倒れ、ひと騒ぎあったことなど有事のうちには入らないかもしれない。もちろん、御婦人をしかるべき方面にお送りした後、自転車を担いでチェックインカウンターまで猛ダッシュしなくてはならなかったが。

と、いうところで、前置きが長いのはいつものようであるが、四国も自転車も峠越えも書かないうちに話は次回に続くのだった。
nice!(4)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 18

Fischer

Kayoさんこんばんは。

今度は四国ですか~!?
どんだけハイソサエティなサイクリストなんだー!?

来春早々は おふらんすのモン・バントゥ なぁーんて
言うんじゃないでしょうか??

期待してますよー (^^!

by Fischer (2011-12-20 23:07) 

kayo

Fischerさま

ありがとうございます。

えええ?ハイソですか?こんなに毎回バタついているのに〜(笑)今回は会社の福利厚生の社員旅行に便乗です。来年もどっか行くんだろうから、また計画します。
海外は一回やってみたいんだけど。。。まだ無理ですね。今の楽しみは日本をくまなく自転車で走る。って感じです。
by kayo (2011-12-21 07:33) 

angiras6

義母が香川出身で妻が子どもの頃からよく行ったようです。
うどん屋をハシゴして、何でこんなうどんばっかり食べなあかんの!と幼き姉妹は涙ながらに抗議したそうです(笑)
by angiras6 (2011-12-21 21:34) 

moumou

やっぱりそちらはうどんなんですねえ。
会社の慰安旅行に便乗でしたか。一粒で二度美味しい攻撃でしたね。
by moumou (2011-12-22 00:02) 

けーこ

kayoさんが自転車かついで四国まで行くのに何も起こらないはずがない(キッパリ言い切る)

楽しみです~♪
by けーこ (2011-12-22 00:29) 

カレーパンマン

さ~て何が起こるのやらたのしみたのしみ
by カレーパンマン (2011-12-22 08:02) 

眠り猫

言ってくだされば愛媛は案内致しましたのに。

あんな坂、こんな坂、ご希望でしたら20%越えもつけます!(笑)
by 眠り猫 (2011-12-22 21:06) 

kayo

angiras6さま

うどん、沢山食べました。でも私は泣かなかったです!後輩はうどんの腰が強すぎてアゴが痛くなったと言っておりましたけど。。。
by kayo (2011-12-23 07:07) 

kayo

moumouさま

慰安旅行で自転車はけっこう良いアイデアでした。昔から職場で幹事などしているときに、「帰りは自転車で帰るから、バスには乗らないよ」とかいう人がいて、へーっと思ってましたが、まさか自分がその仲間入りするとは!
by kayo (2011-12-23 07:08) 

kayo

けーこさま

ははは、でも石垣程ではなかったですよ。ひとりで四国に行った割には大丈夫でした。。。と思うケド。最近トラブルの認識が甘いから、自分じゃあ、わかんないや。(笑
by kayo (2011-12-23 07:10) 

kayo

カレーパンマン様

ええ〜?そうかな?何か起こるかなあ。大丈夫ですよ〜(笑
by kayo (2011-12-23 07:11) 

kayo

眠り猫さま

いつもブログ拝見しています。
さて、猫さまの走りっぷりには付いていけねいですよ。Ave30でまったり、とか!すごいです。しかも坂20%ですか!それは私にとっては坂ではなくて壁です。
愛媛はとっても楽しかったので、今度行く時は是非よろしくお願いします〜。
by kayo (2011-12-23 07:16) 

おぐら

マタマタお楽しみ一杯、サァ何が出てくるかぁ…?

四国は場所によってお遍路さんに結構遭遇しますよね。

昔~し、「ツール・ド・空海1.400㎞」という自転車での八十八か所めぐり(骨髄バンクキャンペーン)で走りました。
私達は10日間でしたが、車だと1週間、徒歩巡礼だと1か月程だそうで、自転車や人(巡礼者)にやさしい土地柄だった感じがしました。

 あ~、続きが待ち遠しいです(^^)
by おぐら (2011-12-23 08:33) 

kayo

おぐらさま

ありがとうございます。
今回自転車で山に分け入ったとき、すごい雰囲気のお寺があり、あとから調べたら仙龍寺という四国別格の由緒あるお寺でした。あんな山中を徒歩でお参りする、、、大変なことですね。自転車でも大変でした。
by kayo (2011-12-23 09:58) 

タッチ

四国初上陸して峠を越えた話.....前フリ時点でワクワク度が半端ではないですwww

続きが楽しみだなぁ(^o^)。
by タッチ (2011-12-27 19:05) 

kayo

タッチさま

うーん。プレッシャーですが。鋭意執筆中です!ありがとうございます!
by kayo (2011-12-29 20:40) 

きいちに

Kayoさま~。
こんにちは。
今年もいよいよ終わりですね。
波瀾万丈沖縄ライドもなんとか終わって良かったですね。

本年大変お世話になりました。
またいつか千葉ブルベに出てみたいと思っています。
そして脚を着いたあのマザー牧場をリベンジかな。
本年ブルベの応援をありがとうございました。
来年も楽しい!?ブログを楽しみにしています。
良いお年をお迎え下さいね。 by 貴一

by きいちに (2011-12-31 18:19) 

kayo

貴一ニイ〜

あけましておめでとうござります。ありがとうございます。
今年ももっと自転車で楽しいことをしたいです。
マザー牧場前の坂は、、、私にはまだ大人の階段(笑)です。
今年もよろしくお願い致します!
by kayo (2012-01-01 18:55) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。