So-net無料ブログ作成
検索選択

カブちゃん札幌に行く 後編 [DAHON CurveSL]

110807_163059.jpg

さてさて、札幌出張にDAHON Curve SLを持って行った話しの続きである。ドッグイヤーとか言って年々、いろんなもののサイクルが短くなってきているというこの現代社会ではえっっ?いったいいつの話しなの?!と思われるかもしれないが、まあまあ聞きなさい。助さんも角さんも聞きなさい。

一泊二日の出張にミニベロ・カブ号を持って行って初日は大成功だったのだが、天気予報によると二日目は無情にも雨。ずいぶん重たいものを持ってきちゃったよなあ。とホテルのレンタサイクルを眺めながら、明日雨の中を自転車しょって帰るのかあ、と思っていたのであった。

しかし翌日。。。

快晴[晴れ]なのであった。自分が晴れ女であることをさらに実感。雨予想だったので、いーちゃんとの2日目のランデブーはキャンセルになっていたのであった。うーん残念無念。

本来、午後3時頃までお勉強し、その後会場を離脱、いーちゃんと豚丼を食べに行くポタを予定していた。もう一人DAHONを持参している同僚も食べる気満々、我々は過去になんども帯広に定期の出張の経験があり、帯広の豚丼より美味しいとはこれいかに?シェフをここに!!と意気込んでいたのだ。いーちゃんという船頭を失った今、我々に出来ることは・・・21世紀における自転車界の飛び道具、GPSナビゲーションを駆使して件の豚丼店に向かうことなのであった。

さて会期も最終日で我々の出番は前日につつがなく(着替える時間がなかったため、レーパンの上にスカートを履き『これは今はやりのレギンスです!』とごまかそうとしたところ、後輩の女子に「あ、それコンプレッションタイツですよね?私もスキンズ持ってます〜(苦笑)」と見破られた一幕はあったものの)終了し、そんな翌日の最終日だったのである。なんとなく、そう、退屈というか、飽きちゃったというか、天気も上々で、他の皆も観光に行くようすだし、、、

そろそろいいっしょ!

ということで、予定より早く昼前からDAHON二台で出発することにしたのであった。目的地は、ガイドブックにあったモエレ沼公園である。豊平川沿いのサイクリングロードを走りたかったというだけのチョイスだ。距離は10キロちょっと位だろうか、まあ往復で20キロちょっと、向こうで散策しても3時間。十分夕方のお勉強の方にも間に合いそうである、豚丼はその後でいいではないか、そのように計画した。いったいに、物事とは計画通りに運ばないことが常なのではあるが、、、

さて、豊平川サイクリングロードを北上、自転車ナビnav-uにしたがって迷うことなくモエレ沼公園に到着したのであった。
DSC00092.jpg
DSC00115.jpg
ほら、いい天気。

モエレ沼とはいえ、なんだかこの公園には山がある。
DSC00094.jpg

ねえねえ、あの山って自転車で上れるのかな〜

どうみても登れそうにもないのであるが、チャレンジしてみたいとのことであったので麓まで近寄ってみたものの。。。
DSC00110.jpg
これは坂ではなくて、階段じゃあないですか!無理です!!しかもまた階段オチですか。

徒歩にて登頂。札幌の街を一望出来る、ビューポイントであった。しかし、自転車では登れないことを特にここに印すものである。

さて、帰りもサイクリングロードをつたって行けばコンベンションセンターの近くまで行けることは判っている。ナビもあるし。と安心していたのであるが、同行者の「疲れちゃったから、ホテルで寝てる。のこり勉強してきて。」という発言でにわかに暗雲立ちこめてきたのであった。というのも、いーちゃんもいることだし、二台もナビを付けてきたら大仰にすぎるというか、重いというか、と思い、自分は持ってきていなかったのである。ここにきてついに丸腰。自分ひとりでコンベンションセンターに帰らなくてはならないのであった。皆目検討もつかず、同僚のナビをむしりとってやろうかと思ったが、

あ、いーちゃんにサイクリングマップ、貰ってたんだ!

本当に今回はいーちゃんにお世話になりました、頂いたマップで無事に到着。札幌はサイクリングロードが沢山あって楽しい所でした。一般道をバイパスする自転車のための道路という感覚で、東京などのサイクリングロードとはまた違う印象であった。

さて豚丼に関しては、復活した同僚とナビに導かれ
2011071218190001.jpg2011071218190000.jpg
大変に美味しかったのであった。うな丼のお肉版という感じでスタミナがつきそうである。

19時までに札幌駅に到着し袋詰め、新千歳空港で怒濤のお土産買い、という過密スケジュールも折り畳み自転車故ちゃっちゃと輪行状態となりスムーズであった。ロードバイクをあと10分で詰めないといけなかったあの日のプレッシャーに比べれば、天と地の差である。やはりこういう相乗り企画は折り畳みが適任との思いを新たにしたのであった。また、遠くに出張することがあればカブ号と参上する予定だ。いつかもしかしたら、ちっさいオバさんがちっさいDAHONに乗って、あなたの街に登場しているかもしれない。
nice!(3)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 10

Fischer

Kayoさん こんばんは。
BlogのTopがリニューアルされたようで、改装オープンおめでとうございます。

出張先でサイクリング、うらやましーですー。
今日は日帰りで秋田に出張、気温33℃超えでした。

日曜日には久しぶりに走れたものの、この暑さです。
腕カバーに脚カバー。これがあった方が走り終わった後の
疲れ方が違うような気がしますね。
気のせいでしょうか。

by Fischer (2011-08-09 23:53) 

kayo

私もここのところ暑さであまり走れていません。走っている時はまあ、いいんですが、信号とかで止まると、気が遠くなりそうですよね。アームカバーはあった方がいいでしょうか?確かに、腕が真っ黒で、その日は布団に入っても熱くって寝苦しいですよね。

こっそり出張に自転車、いかかですか?(笑
by kayo (2011-08-10 06:50) 

けーこ

袋に入れて連れて歩くにはロードはちょっと…。 
ガンガンぶつけるし…(^_^;)

折りたたみ小径車欲しいなぁ~。
by けーこ (2011-08-10 09:21) 

angiras6

オファーがあれば、あなたの街へ!

さすらいのサイクリストが全国を旅する新シリーズ期待ですね!


by angiras6 (2011-08-10 19:19) 

moumou

じゃあ次は鹿児島へ。
豚丼もかなり美味しそうですね。こういうのには目がありません。
by moumou (2011-08-10 23:06) 

kayo

けーこさま〜

いやーいいっすよ。本気はロードだけど、とてもじゃないけど気軽には持ち出せないですから。ミニベロはスタンドがあるしー気楽です。多少ぶつけても、あはは、ってかんじ。ロード=本気の革靴 ミニベロ=つっかけかサンダルか。
by kayo (2011-08-11 21:07) 

kayo

angiras6さま

次はどこかなー。カブちゃん買ってよかったですよ!大阪にもまた行きたいなー。
by kayo (2011-08-11 21:10) 

kayo

moumouさま

鹿児島にもぜひ行きたいです。その日を楽しみに〜。moumouさんは今はロード命ですよね。やはり私の中でもテスタッチがキングオブマイ自転車ですよ。
by kayo (2011-08-11 21:13) 

カレーパンマン

はい、黄色い風もお待ちしてますよ!
by カレーパンマン (2011-08-15 22:23) 

kayo

カレーパンマン様

ふふふ。。。やはり折り畳み最強!という感があります。
小倉、門司、、、魅力的な響きです!行きたいなー。
by kayo (2011-08-16 09:45) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。