So-net無料ブログ作成
検索選択

夏の定番 房総半島横断計画 [ロングライド・ブルベ]


私もイタリアに行って、コルナゴのおじさまに、『こんな美しい女性がはるばる日本から来てくれたんだから、ひとつ自転車を見繕ってあげましょう』と言われたいものである。しかし、もちろん美しくないばかりか、股下65cmの私に合うコルナゴなどなく、近所の子供の自転車を寄越されるのが関の山と思われる。

さて、件の番組(世界ふしぎ発見)ではジロ・デ・イタリアゆかりのコースや、世界のセレブ別荘を建てているコモ湖周辺のコースなど、きっとイタリアでは定番であろう、峠も含めた幾つかのサイクリングコースが紹介されていたのであった。

と、いささか強引ではあるが、一方わが南房総・安房の国ではどうか。

IMG_0116.jpg
NHKの番組でも登場した、千倉〜館山の海沿いの道フラワーライン。野島崎灯台がランドマークである。眺めは最高、海風の向かい風も最高である。


IMG_0658.jpg
201012051348000.jpg
山の方といえば、清澄山から大多喜、久留里などの養老渓谷コース、秋には紅葉も美しく毎年ツールドちばのコースにも入っている。

IMG_0269.jpg
ブルベで言えば、富津からもみじラインをこえて三芳村までの牧場地帯をのんびりと走るのもいい。どちらも千葉に山がないと思っていると悲しくなるくらいの坂が味わえるのだ。ここは大山千枚田、東京から一番近い棚田として知られている。

IMG_0290.jpg
IMG_0266.jpg
嶺岡林道や香木原林道などを初めとする細かな林道をマニアックに走るのもいい。ときおり猿やイノシシにも遭遇出来る。私の尊敬するサイクリスト伊藤礼先生の「こぐこぐじてんしゃ」にも登場する410号線や長狭街道、横根峠を通り保田に抜ける田園地帯コースもオツなものである。

そんななか、新たな定番としてご提案したいのが、房総半島越えサイクリングである。東京湾側の内房から太平洋側の外房まで自転車で走る。もちろん逆も可。当然半島の真ん中には低いながらも山があり峠越えも楽しめ、スタートとゴールが海、という極めて絵になるシチュエーションではないか。絵に描いてよし、文にしてよし、ブログにしてよし、である。もちろん半島越えなどどいうものはどこでも出来るし、やろうと思えば太平洋から日本海の方がダイナミックで絵になることは間違いないのだが、それではまだ敷居が高かろう。

どうやって、横断するか。いろいろなルートが考えれるが、チーバ君でおなじみの房総半島は、先に行くにしたがって細くなっており、おそらく一番短く坂も少ないのが、長狭街道を走るルートであろう。これは昔からの街道であるからして地形的にもそこを徒歩や馬で移動したという昔のことを考えても、一番効率のいい道なのだろう。途中横根峠付近のみ登りである。
一方皆が車やバスで房総半島に訪れそこから自転車で走り出すと考えると、木更津からの出発であるので当然新しい、房総スカイラインや鴨川有料道路を通ることになりそこそこ登ったり降りたり登ったり。を味わうことが出来る。

今回は、富津岬で仕事がありそれを好機と今年も好例の房総半島横断の旅を実行した。職場での地道な布教活動が実り、社員旅行で貸し切りバスを追いかけて木更津まで走り変態扱いされた去年と違って、今年は2人も同行者が集まったのであった。もちろん2人は横断は初めてである。

前日の研修会と懇親会が終わり一晩明けたある日曜日。富津岬から旅立とうとしている3人であった。他の参加者からの、「自転車で帰るの?もしかして行きも自転車で来たの?」という目線が痛い。時間の都合で今回行きは輪行であったのだがいちいち説明しているヒマはないのであった。なにせ恒例、17時までに帰らないと仕事に間に合わない、という制限があるのだからだ。一人が靴を預けるのを忘れ革靴を持って走らなくてはならなくなった以外はトラブル無く出発と相成った。
DSC00035_2.jpg

富津岬を出発した3人は、ブルベと同じコースをたどりもみじロードを上り、金束という変わった名前の交差点に到着。あとはブルベコースから離れて長狭街道を鴨川方面に向かう予定である、途中山小屋風のピザ屋があるので昼食はそこで食べる方針であった、やはり行き当たりばったりと言っても田舎故、補給ポイントなどは決めておかないと行き倒れる可能性がある。

友人「あのさあ。。。昼さあ~」

「あ、店はもう決めてあるんだ、ピザ屋でーす!」

友人2人 「ねえ、肉、ガブガブと肉が食べたいんだけどー」

うーん、ピザ屋には肉はなかったような。。。でも。ここから一番近い肉を食べられるのは、例の場所しかありませんよ?しかも一番近いと言っても、ここからまた更に登り、しいたけ村の前の激坂を登らないと、その地にはたどり着かないのですよ?それでも機械の身体が欲しいのですか、肉郎?いえ、鉄郎?しかも、あなた達は先々週そこでお腹いっぱいたべたじゃあないですか?シクシク。



2011022211550000.jpg
どんだけ好きなの?BINGOバーガー。
DSC00045.jpg
なぜか自転車に乗ると、お肉が食べたくなるようである。しかし、このせいで峠を1本追加と30kmの遠回りをしたものの、スーパービンゴバーガー的カロリー収支は黒字であることは疑いようもなく、またさらに自転車乗らなきゃなるまいなと思うのであった。

nice!(1)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 10

Fischer

あっついすねー。
Kayoさん こんばんは。

何はともあれ、素敵なサイクルジャージ、きまってますよ。

先週末は、ほんの少し走っただけで、日焼けが...
顔は日焼け止めを塗ってたいたので まだましでしたが、
うっかり、腕は...今、痒くて痒くて大変です。

暑さには気をつけましょうねー!
by Fischer (2011-07-06 21:01) 

kiichini

こんちは、貴一です。
大丈夫だよ。
コルナゴでなくても、ピナレロは女性サイズあります。
確か、ブルベ参加している小柄な女性でドグマに乗っていますよ。
コルナゴの女性ってのはミステリーハンターの宮地さんですよね。確か身長は165cmです。
それよりカヨッチの方が美味しそうに上品に食べるから貴一は良いと思うよ。大きな口パクはきっとしないしね。(笑)

貴一は日焼けしてしまいました。
腕がこんがりコッペパン色です。顔もです。(涙)

ピンクのジャージが爽やかで女性らしくてGOODですね。
私も緑色のジャージが間もなく来る予定です。

女性は日焼けに注意しましょうね。

夏バテに注意してね~。 
by kiichini (2011-07-06 22:33) 

moumou

私もあの番組見てましたよ。コルナゴさんのあのお腹を見て「最近乗ってねえだろ」って突っ込みを入れながら。
肉を食いたさに30kmも遠回りをされたわけですね。その気持ちよくわかります。
千葉の林道もイタリアに負けてませんよー
by moumou (2011-07-07 06:49) 

カレーパンマン

しまった~、あの日はちょうど神奈川でどえらいもん見てました(^^ゞ
by カレーパンマン (2011-07-07 12:25) 

angiras6

不思議発見でコルナゴやってたんですか?
知りませんでした。
VAIOのキーワード自動録画に期待するか。
by angiras6 (2011-07-07 13:15) 

kayo

Fischerさま

お褒めいただき、恐縮です。
日焼けにはあまり頓着しなかったのですが、さすがに腫れるので最近は真剣に日焼け止めを塗っております。
そうそう、日焼け止めでもちょっと記事が書けそうだあ。

Fischerさんも掻いちゃダメ!ですよ。我慢我慢。
by kayo (2011-07-07 19:45) 

kayo

貴一兄〜

いつもうれしいっす!

このジャージはお気に入りです。アメリカから海外通販で買ったのですが、間違ってクレカの有効期限を間違って入力してしまい。カスタマーに電話せよと、メールがきてしまったのです。さすがに英語で電話は緊張しましたー。身振り手真似が特異なタイプなので。
by kayo (2011-07-07 19:48) 

kayo

moumouさま

moumouさんも見てました?さすがです。コルナゴ本社には結構興奮しましたよね?でも社長はメタボでしたねえ。
たしかにビンゴバーガーは肉厚ですが、山越えて行く。。。みんななんだかんだ自転車が好きなだけなのでは。と思いました。
by kayo (2011-07-07 19:50) 

kayo

カレーパンマンさま

私もカレー兄のところから辿って行った先のブログを拝見して大変なものを見てしまいましたよ。。。ちょっと目に焼き付いてトラウマ気味(笑
いやはや、体育会系の宴会ですね〜?
by kayo (2011-07-07 19:52) 

kayo

angiras6さま

そう、不思議発見なんて何年ぶりに、って感じです。Twitterで流れていたので、気がついたのです。そういう意味ではtwitter便利かな。しかし、黒柳徹子はかわらない。。。草薙さんと板東英二は老けたなあ。

by kayo (2011-07-07 19:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。