So-net無料ブログ作成
検索選択

三浦半島上陸大作戦の巻・後編 [ロングライド・ブルベ]


大きな地図で見る

40分ほどでようやく船酔いから解放されよろめき、まろびつつ横須賀に上陸した一行であった。地面ってありがたい。自転車のほうもあれだけ船に波がかかった割には濡れもせずほっと一安心である。さてこうして我々精鋭部隊は初めての地、お向かいの三浦半島に上陸を果たしたのであった。ここ横須賀から三浦市を通過し、鎌倉市まで海沿いを走って行けばいいわけだ。地図的には大きな峠もなく、なにやら楽勝モード、まあ平たく言えば房総半島も三浦半島も同じだっぺだ。いざ鎌倉(生シラス丼)とばかりに出発、まずは三浦市の三崎漁港に到着、住民全体でマグロを推している町であることがひしひしと感じられたのであった。もう少し時間が遅ければ、シラスよりマグロの方が大きいもんなあ、などと言って三崎漁港に吸い込まれ、本日のイベントの終点になってしまうところであったが、まだ開いている店もなく無事に通過することができた。

shirasu6.jpg
言うまでもなく、後ろから4台目小さいのが私のテスタッチ・トレミン(650c)だ。

暫く海沿いを走ると半島の反対側に到達、御用邸のある葉山に到着したのであった。さすが、御用邸があるだけあって、町の雰囲気が全然違うのであった。歩道を散歩する犬さえ、なにか、こう、「避暑」とか「ご静養」とか、「御用達」「畏れ多くも。。。」などという感じである。葉山の公園でお手洗いだけ貸してもらったのであったが、これがまた立派なお手洗いであった。部員一同感動し一部はトイレの前で記念撮影するものも居たくらいだ。さて、ダッペエ君丸出しで歩を進め、気がついたのはそのことだけではなかった。めちゃめちゃ交通量が多いのであった。車だけではなく、自転車も多い。その自転車もロードレーサーも勿論圧倒的に多いのだが、その他にもレンタサイクルと思しきママチャリ風から、ミニベロ、MTBなどなどで、車の渋滞は想像していたのであったが、まさか車道の左端部分が渋滞を起こすとは思っても見なかった。
DSC05545_2.jpg
見よ、この渋滞を。。。
国道134号は自転車銀座と名付けられよう。コンビニにも平均10台くらいのロードバイクその他が駐輪されており、驚きである。ふだん走っている外房の街道沿いでは一日走って2−3台とすれ違えば多い方で、下手したらそのうち一人は知り合いだったりするのにくらべてこの賑わい。これではすれ違うたびに挨拶していたら、脚より首が音を上げるに違いない。

DSC05507.jpg

自転車渋滞しつつも、シラス丼の店に到着。しかし、開店前に着いたにも関わらず既に1時間待ちの行列であった。確かに鎌倉市に入った辺りですでに車が渋滞していたということはそのほとんど大体が江ノ島に向かったいたわけで、、、
車の人たちと違って朝から昼まで運動していた身としては、ここで1時間は無理な話である。江ノ島内を自転車でウロウロした結果、待たなくても入れる店を発見し当初予定していた計画変更、有名店<<<すぐ食べられる店、なのであった。

DSC05562_2.jpg
順番待ちのない行列のない店であったが、生シラス丼、美味しかった。

さて、江ノ島で各々お土産を買ったり、昼寝をしたり観光地を満喫した後、15時20分のフェリーに間に合うべく帰路についたのであった。
帰りもまたかなりの交通量、渋滞であった。手信号はばっちりマスターした部員達であった。排気ガスも十分吸った気がしたころ、久里浜のフェリー乗り場に到着。切符を提示、係員が案内するまで待つようにとのことであった。こちらも行きで経験済みである。こうやってしばらく待っていると乗船案内があって、行きと同じように一階の乗船口から乗り込むのだ。何事も一度経験していれば余裕綽々なのである。

アナウンス
『はい、自転車のかた!二階乗船口から御乗船ください』

、、、?に、二階?

提示された乗船方法は行きでは封鎖されていて気がつかなかった、この急なスロープを上がって行け、というものであった。
kaeri.001.jpg
考えても見るとたかだか10mくらいの距離しかないところを2階の高さ(一階部分は体育館のように天井が高い)まで登れというのである。はっきり言って今回の行程で一番辛い坂であった。しかもアスファルトではなくツルツルしたコンクリで所々濡れているのであった。早々に押して上がるもの、蛇行するもの、手すりにつかまって立ちゴケを免れるもの続出で、後ろのオートバイの人たちにご迷惑をかけてしまったのであった。
IMG_1114.jpg
登った後から撮影。斜面の落ちこみで急さがわかると思う。

DSC05582.jpg
帰りもこうやって自転車を固定してもらう。自転車が小さいため上の手すりに届かないテスタッチである。ふと良く手すりやつり革に手が届かない自分もほうも思い出しちょっと不憫な気持ちになるのであった。

湘南は都会であった。千葉より遥かに品がよく、洗練されていた。初めての自転車船旅、鎌倉江ノ島、湘南の海、シラス丼、交通渋滞、そして久しぶりの船酔い、などなどを堪能した休日であった。楽しかった。そして、帰りの船酔いに関しては、行きよりひどかったとだけお伝えして今回のご報告を終わらさせて頂きます。
IMG_1113.jpg
き、気持ち悪いよ。。。
nice!(3)  コメント(14)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 14

タッチ

kayoさん、こんばんは。
嗚呼生シラス丼!
シラス干ししか食べた事の無い身には想像が膨らむばかりの響きです。そちらではサイクリングの行程に船やら御用邸などこちらではあり得ないレクが間に挟まるんですね〜。
面白いなぁ。
by タッチ (2011-05-01 00:07) 

moumou

生シラス丼最高ですね。鮮度が高いので味もバッチリでしょう。
帰りの方が船酔いが激しかったとは。
家に帰って夜寝る時も枕が揺れたりしませんでした?
by moumou (2011-05-01 07:01) 

カレーパンマン

NHKの番組でも紹介されてたけど
もはやサイクリストとシラス丼は切っても切り離せない
関係になってしまったようですね(^^)
う~ん、食べてみた~い。
by カレーパンマン (2011-05-01 11:01) 

kayo

タッチさま

どもっす。おつかれさまっす。
シラス丼、生シラスはですね、シラス干しとは明らかに違う食べ物ですね。ねっとり、にっちゃり、とろーりみたいな、、、うーん食感としてはイカそうめんとかに近いかな(あれよりは柔らかい)。鎌倉だけでなく色んな所で食べられると思うので調べてみて下さい。禁漁期などがあるようです。
by kayo (2011-05-01 13:23) 

kayo

moumouさま

フェリーはですね、あの中の売店で食事をする人がいるとは考えられないですね。ソフトクリームも売ってたんですけどね、無理でした。ほんと。
思い出的にはフェリー≧シラス丼>湘南の海、みたいな感じで予想外です。ま、そこが意外で楽しんですよね。
by kayo (2011-05-01 13:26) 

kayo

カレーパンマンさま〜

ななんと、NHKでも紹介されていましたか。。。実はうちにはテレビがないので常々世相に乗り遅れていると思っておりましたが、、、大丈夫なようですね(笑
生シラス丼、美味しいですよ。でもヘルシーだからみんな大盛りとかにしておりました。
by kayo (2011-05-01 13:28) 

angiras6

実は夏にこの辺りに自転車でいこうと思っておりました。
厚木の友人宅を拠点に湘南・鎌倉・・・

ちょっと予定が狂って行けなくなりましたが、シラス丼美味そうですね。。
by angiras6 (2011-05-02 07:49) 

ちっちゃな大阪人

来ましたねぇ~、生しらす丼
思わず関西でも探しましたよ。
そうすると淡路島で食べられるみたいなので行ってみます!
解禁したらですが。。。。
by ちっちゃな大阪人 (2011-05-02 19:18) 

kayo

ぇアンギリャスさま(英語っぽく)

湘南ってホントに自転車天国です。びっくりするくらい沢山走ってるんですよ。ぜひ生シラスのほうも食べて下さい。奇遇ですが私も6月くらいに大阪へ出張があるのでした、カブちゃん持って行っちゃおうかな。
by kayo (2011-05-02 20:15) 

kayo

ちっちゃな大阪人さま

淡路島ですか。ぜひ解禁になったら行って食べてきて下さい。トローリしているのですが、ブキブキと歯ごたえもあり結構濃厚な味ですよ〜。
by kayo (2011-05-02 20:17) 

nucky

苦労して食べた生シラス丼美味しかったでしょうね!

でも私は勝浦の「かくい」で食べるからいいや。

でも湘南・鎌倉方面はオサレなサイクリストが多いようですね。
有名人も多いようだし。

千葉の道はオッサンばっかりだけど走りやすいっす。

この前の土曜日勝浦まで行ったら道がガラガラでした。朝市も空いてましたよ。
千葉被災地なので津波を心配してGWも海方面が人出が少ないようです。
by nucky (2011-05-03 09:38) 

kayo

nuckyさま

いつもうれしいです。
同じような所を走っているのになかなかお会いしませんねえ。千葉って広いな。

私も今朝、勝浦朝市行ってきました。やっぱ走りやすいですよね。GWで人出が少ないのはあまりよろしくないのですが、自転車的には走りやすいという。。。でも朝市で沢山買い物したからいいかな。
by kayo (2011-05-03 11:48) 

けーこ

そのあたり、よく走りまわる所ながら、しらすオンリーのしらす丼を食べたことがないのですよ。(海鮮丼+しらす ならあり)
いつでも食べられる…と思うと、走りたいor他に食べたいもの優先で(^^ゞ

R134は自転車がいっぱいです。
鎌倉から江ノ島間は鎌倉のイチョウが折れるほど強風の日は海から砂が飛んできます。
砂嵐地獄の中、倒されて車に轢かれる危険におののいて5kmくらい押し歩いて、クリートをかな~り減らしたことがあります(泣)
by けーこ (2011-05-04 05:54) 

kayo

けーこさま〜

そうですよね。我々も半分シラス丼半分海鮮丼って感じでした。海鮮丼にも生シラスが入っていると判ると、なんかお得感が!
自転車の多さにはびっくりしましたが、逆に数が多いだけに市民権的なものがすでに既成的にある感じがして羨ましいです。こっちだとただ車道の左端走っているだけでクラクションならされたりしますから。。。
by kayo (2011-05-04 13:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。