So-net無料ブログ作成
検索選択

その後 [その他]

あーじてんしゃ乗りたい!!

しかし太平洋プレートの南半分(踏ん張っているのか?)のすぐ隣で暮らしている身としては、なかなかそうも言えないのであった。余震もあるし。
ここは原発から直線距離で200kmちょっと、あの原発の前の海岸線をまっすぐ走ればうちです。なまじ自転車なんかに乗ってブルベにでたりしたから、200km。。。平坦だし、たったの10時間ちょっとの距離だよな。と思ってしまうと、どうしようもなく不安なのであった。うーん、距離感が変わった副作用かな。

しかしこちらは被災者の方を受け入れる身。笑っていつもどおり仕事をするしかありません。がんばろう。

私たちは、いままでこの日本で豊富な物、エネルギーに守られて生きてきました。石油がなく、資源を持たないこの国では原子力発電がその経済活動を維持するために必要であったこと、それがあって私たちは今まで暮らしてこられたこと、は認めなくてはなりません。いま、その力を享受した私たちが直面している原発の爆発と言う苦いパイ、みなで分け合わなくては。。。どうしたらいいのだろう。

。。。来年の今頃、春になってじてんしゃに乗って、あの時は大変だった。皆で一生懸命頑張ったよねと晴れやかな気分で笑っていたい。絶対にそうなるように!!
nice!(4)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 13

カレーパンマン

来年の菜の花が咲く頃には・・・
きっとみんなが笑ってると信じてます\(^o^)/
by カレーパンマン (2011-03-17 23:34) 

おぐら

その時は必ずくる


   と信じて...

by おぐら (2011-03-18 07:28) 

moumou

千葉って福島原発から意外と近いんですよね。こないだもバスで松戸へ避難されている方の報道がありました。私の弟も我孫子にいるので結構揺れたと聞きました。
早く収まって欲しいものですね。東電も頑張っています。みんなの英知を集めればきっと解決できると信じて今は見守るしかないと思っています。
by moumou (2011-03-18 08:23) 

angiras6

関西の私でさえ、不安感で一杯になり、仕事もなかなか手につかない状況です。
元来楽天家の私ですが、今度ばかりは悲観的な考えに支配されています。
関西人がこんなことじゃダメなんですけどね。。

200キロでしたら、さぞ心配でしょうね。
それでも今の仕事に一生懸命向き合っておられるのですね。
私も頑張らなくては。
by angiras6 (2011-03-18 08:44) 

辛物

爆発は人災だから責任は皆でなんて簡単に言わない方が良いですよ。
by 辛物 (2011-03-18 14:28) 

angiras6

原発の事、あまりに無知というより、無関心であったと反省してます。

それを推進してきた団体、政治家、無能な内閣、東電と罵るのは簡単ですが、そういった政治家を選んできたのは日本国民です。
いつまでも政治家はじめ、人に責任を押し付けるだけではもうダメなんでしょう。
そういった意味では国民にも責任があると私も思います。
それが成熟した民主主義というもんでしょう。
by angiras6 (2011-03-18 15:53) 

kayo

カレーパンマンさま

ただいまです!
そうですよね〜菜の花が咲く頃にはきっと楽しい話がかけると思いますよ。コメント嬉しいです〜。ありがとうございます
by kayo (2011-03-18 22:51) 

kayo

moumouさま

ありがとうございます。千葉は広いので、被害の大きかった北の方、液状化のひどい東京よりの方、コンビナート火災のあった内房といろいろありました。そのうち我が外房は元気にしておりますので、節電やもろもろなど頑張って行きます。
by kayo (2011-03-18 22:54) 

kayo

angiras6さま

いえいえ、同心円であれば23区よりうちのほうが遠いです。でもまあ、半島の先なので逃げ場はありませんが。

でも被災地のかたからしたら、比べることもできないくらい、気候は暖かいし人口もすくなくのんびりしている土地柄なので、なにか協力出来ること、あるかと思われます。(詳しくはなかなかブログでは申し上げられないのですが)

不安はいっぱいです。でも前向きに今の仕事+αをしていこうとおもいます。もちろん気持ちが落ち着いたら自転車も!心配して下さっているangiras6さんもそばにいてくださいますから〜
by kayo (2011-03-18 22:59) 

kayo

辛物さま

はじめまして!ようこそ、この自転車ブログに!!

書き方が悪くて誤解でお気持ちを害されたのなら、すみませんでした。ごめんなさい。

私の書きたかったことは、苦いパイ=責任、ではありません。苦いパイ=今の不自由な(停電などを含む)生活、です。今まで原子力発電などのことを考えずに当たり前のように電気を使って来た。その恩恵を受けて来たわけなので、いまの不自由さは皆で分け合って耐えましょう、ということが言いたかったのです。責任と言うことに関しては論じておりません。文章力がつたなく、誤解させてしまったみたいですので、訂正させていただきます。

これからも何か不備がありましたら、教えて下さい。コメントありがとうございました。
by kayo (2011-03-18 23:05) 

kayo

おぐらさま

コメントうれしいです。王子様。

良い日がいつか近いうちに絶対にやってきますよね。あの時は頑張ってねえ、と言えるように生活します。買い占めなんて恥ですよ。
by kayo (2011-03-18 23:07) 

kayo

angiras6さま

記事本文では触れておりませんが、私もangiras6さんのお考えには同感です。人のすること、機械のすること、100%はありません。天災も100%予測出来ません。そういう人間の不十分な力でコントロールするには原子力というテクノロジーはまだまだ大きすぎる”火”なのかもしれません。(しかし人類も技術も科学も進化しますので先のことはわかりませんが)

そういうことも考えずに、安穏と胡座をかいて言葉は悪いが湯水のようにエネルギーを使って来た、そういう意味での責任は感じます。どうしたらいいのか、考えさせられます。
by kayo (2011-03-18 23:13) 

辛物

後先になりましたが、はじめまして
身内の自転車選びの際にこちらにたどり着き参考にさせていただきました。

そして読解力がなく申し訳ありませんでした。

エネルギー関係の話についてですが
そもそも原発がなくてもその他の発電所で発電量が事足りることは、私が学生のときから指摘されていましたし
海外の地震の時に、今回の原発が震災に耐えられないと、警告もされていてこの顛末、必要性と安全神話への妄信が国民としての反省点ではと個人的には思います。

それと震災が落ち着いた時にこのような無対策・無能対応でいた者を一生忘れないことと、相応の責任を取らせることが唯一できる行動だと思います。


by 辛物 (2011-03-19 00:08) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。