So-net無料ブログ作成

菜の花サイクリングの巻 [ロングライド・ブルベ]

『南房総・菜の花サイクリング』、、、こう聞いた時、人は何を思うだろうか。菜の花?お花畑?春爛漫、そよぐ風、鳥のさえずりを耳にしながらちょっと一休みしてお弁当タイム。。。などなどだろうか?天気予報は快晴でお出かけ日和、距離も60kmちょっとであるし、海沿いの平坦基調とあればちょっとしたポタリング程度と思ってしまったとしても、何の不思議もない所である。

しかしそうは問屋がおろさないところがサイクリングのアウトドアスポーツ足らしめるところだ。

IMG_1012.jpg
スタート地点の館山までは自転車で35km程度の距離であり自走範囲内である。しかし今回はユルリと春の房総を海を眺めながら走る、という気持ちであったので電車輪行と相成った。これは後から見れば大正解ではあった。とにかく朝の時点では、0802発の内房線に乗車予定、というか、この次の電車は1時間後なので絶対に乗り遅れられないスケジュールである。

が、一緒に出発する約束の相方君が来ない。。。
あと20分、15分と時刻は迫るのだが、一向に現れる気配がない。ドキドキしてきたのであった。とりあえず自分の輪行は終わったので、切符でも買っておこうと駅構内に入って掲示板を確認したところ、なんと出発は3番線ホームからである、それが何を意味するか。跨線橋を渡って向こう側のホームから電車に乗らなければならないということなのだ。ゲ。である。駅員さんに事情を話し、慌てて自分の自転車だけ先に3番線ホームに運ぶことにした。エレベーターを呼んで、連絡通路を渡り、またエレベーターでホームまで降りると3分?いや、5分くらいかかるだろうか?
ま、間に合わない?!
自転車をホームに置いて再度改札に戻ると、来た!居た!
あと10分切っている。ここからは2人掛かりで大輪行袋詰め大会である。しかし、自分がこんなに手早く自転車を分解出来るとは。。。
5分で終了、あとは3番線ホームに駆け込むだけだ。と、相方君はなんと階段を駆け上がって行く。なるほど、私のように輪行袋を担いでも地面と袋のクリアランスが数センチ、という身長でない限り、階段を走った方が速いのか。私の分は先に運んでおいて大正解である。もう電車はホームに到着、あああーー手袋が落ちた!それを拾いに戻る私、階段を駆け下りて、自分の輪行袋を取り戻し電車に飛び乗った。鍵をかけていたら間に合わなかっただろう。なんとか間に合った。。。間に合ったよぉ〜(泣
スタートはまだまだ先なのであったが、実際もうこの時点でちょっとへとへとになっていたのであった。

無事に電車に乗り込んだので、お約束のオニギリタイム。40分ほど電車に揺られて目的の館山駅に到着したのであった。。。あれ?
スゴい寒いんですけど?
電車に乗っていたときはポカポカ陽気だなあ、と思っていたのであったが、いざ外に出てみるととても寒い。というか、かなりの風が吹いていて、体感温度が低いのであった。ちょっと嫌な予感がしたのであるが、寒さを堪えて、自転車を組み直してスタート地点まで出発することにした。
IMG_1014.jpg

スタート地点に着く頃は、菜の花サイクリングの幟も旗めき、テントもたなびき、ああ、今日はこれからかなり風に吹かれるのだなという運命が薄々感じられたのであった。見た所、西から南風であり、ということは終始向かい風ということも察せられたのであった。職場の同僚とも合流して一緒にスタートである。頑張るぞ。
IMG_10181.jpg向かい風、嫌い!

スタート後暫くは館山の市街地を走っていく。前後にはまだ参加者も連なり交差点ごとにはスタッフのかたも居られて声かけ、挨拶をするのであった。と、あるところで会った、実走スタッフの方が、かなりステキだったのだ。かっこいかったなあ〜、と思いつつその場を離れしばし走る。だんだん速い人は先に、マイペース組はそれなり、というかたちで集団もばらけて来たのであった。と、とある踏切のところで渋滞発生。この集団はしばし停滞である。ちょっと後ろの後輩(女子)と話でもしようか。

「ねぇ、さっきの信号のとこにいた人、イケメンだったよね!」

後輩「え?マジっすか?どこで?!」

「ほらさ?ちょっと緑っぽい上着でさ、マウンテンバイクでさ。。。」

後輩「あ、紫の服着てる?」

どんな色彩感覚だ、違います。「いや自転車は白で、ホイールが金色でさあ、かっこ良かったよ、ちょーハンサムだったよ。気がつかなかった?イイ男だったなあ〜」

後輩「マジっすか?見たかったなあ〜どこでだろーくぅうう〜くやしいっす!」

「いやー残念だったねえ。でもマジイケメンだったよ!」

と、ちょっと無理のある若者言葉を取り混ぜて、キャーキャー騒いでいたのだ。すると、突然後方から、


「。。。それってオレのことかな?」



ギャー!本人が真後ろに居た!アワワ。。。ギャー!

ということで、無事に(?)ハンサムボーイと再会。素敵な殿方でした。でも小学校6年生の息子さんがいらっしゃるとのことで、撃沈。でもマウンテンバイクで山に走りに行きましょうとお誘いあり、本人のすぐそばでイケメンイケメンと連呼してしまい、ちょっと恥ずかしかったが和やかなふれあいの一コマということで、思い出にすることにした。

IMG_1023.jpgこの風を見よ!
昼食の野島崎灯台付近から、洲崎までの房総半島の南端を通る頃には、風は暴風の域に達しており、転倒するもの、降りて押す人続出になった。もう海を眺めるどころではないのであった。しかも風にのって砂浜の砂が吹き付けて来て顔が痛い、目に入る。散々であった。60km走り終える時には全員ボロ雑巾のようにヘロヘロになってしまった。部員の一人は回収車?にもお世話になったらしい。
IMG_1027.jpg
いちおう菜の花の前で撮影。この時だけ、一息ついて我にかえり、本来したかった海を眺めることができたのであった。
IMG_1029.jpg
途中でサイクリング中だった友人夫妻と遭遇。記念撮影し、館山まで一緒に風と戦うことにした。
IMG_1033.jpg
ゴール後あんパンを頂き、ほっと一息。風が強すぎて、海も菜の花も楽しむ余裕がなかったけれど、一生懸命走る、ということを満喫したことだけは確かだ。帰り、電車でよかった。自転車と暖かい車内でゆられて鴨川までのんびり帰ったのであった。





途中で友人夫妻に会って、彼らも館山に車をデポしているということであった。風も強いし、じゃあゴールまでご一緒にと言うことになったのであったが、ゴール後サイクリング協会の人に叱られてしまった。参加者以外と走ったということで。今回だけは多めに見てやる、許してやる。という強い言葉であった。

こちらとしては地元の道路であるし日曜日だし、当然普通にサイクリングしている人もいる。このコースを参加者だけで封鎖しているわけでもなし、気軽に一緒に走ってしまったのであったが、ちょっと考え方が違ったようだ。断じて参加者用の弁当やら何かを不正に利用したわけではなかったのだが。。。強風の中最後までガンバッテ完走して良い思い出になるところであったけれど、残念。

その後どうしても気持ちが収まらなく、会場に戻って話をしたのだが、件のスタッフの方は不在であった。他の協会の方達は、「友達と途中で一緒になってここまで走って来てそれを怒られた?何でだろ?別にいいですよ?変なこと言っちゃって申し訳なかったです。」と。誤解は誤解、多分参加賞のあんパンを分けあって食べていたのを、参加者でもないのに食べていたとの勘違いだったのかもしれない。でも一人の言葉の一言で楽しいことが全部お釈迦にになってしまったのがとても悲しいことであった。ちょっとこれからのイベント参加について再考を要した出来事でした。
nice!(5)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 10

moumou

あっ、そのイケメンパパも一緒に撮ってほしかったですね。それにしてもまあ毎回何かが起こりますねえ。房総はこの時期は風も強くて砂嵐状態でたいへんなんですね。アイウェアも役に立ちませんでしたか?私はこないだ桜島の降灰の中を走りましたがアイウェアの御蔭で大丈夫でした。風の巻き込み方が違うんでしょうね。
by moumou (2011-03-08 20:48) 

angiras6

イケメンですが、呼びました?

最後の下りですが、アンパンタダ食いしやがってと勘違いが入ったんでしょうね。
でないと、公道ですから怒られる理由がないですもんね。

あ、それからアンパンではなく、カレーパンにしてくれと、「北九州の黄色い風」ことカレーパンマンさんに成り変わってお願いしておきます。
by angiras6 (2011-03-08 22:23) 

easy

北海道から愛を込め♡
ど~も、貴女のイケメン、いーちゃんです。

よくよく、最後まで読み進めたら、
なんですとぉ?何かの大会に参加されていたのですね。

私はまだ、そういうのには2回しか出たことが無いのに、
姉さんは着実に場数を踏んで、差が広がりますねぇ~。

こちらは、3月に入ってまた雪が降り、春が遠のきました(涙)。
by easy (2011-03-08 23:38) 

kayo

moumouさま

イケメンパパと写真取りたかったですよ。でも、まさかここで公開OKにはならなんだろうなーと、諦めました。福山雅治さん似の素敵さんでした。でも「イケメン」と騒がれて名乗りを上げるくらいなので、きっとモテモテなんだろうな〜。

さて砂はですね、まだ目はいいんですけど、鼻とか頬とかに”ピチピチッ”って当たって痛いんですよ。口にも気管にも入って来てむせるのでした。
by kayo (2011-03-09 07:20) 

kayo

angiras6さま

あ、ウクレレとボブディラン式ですね〜。いいな〜。イケメンだと思います。
そうなんですよ、私は良いんですけど、連れがショックを受けてしまって、初めての自転車イベントで怒られちゃったもんで。もう乗らない!って言われ悲しい。。。

ゴールでカレーパン、いいですねえ、リクエストしてみようかしら。。。
by kayo (2011-03-09 07:23) 

kayo

札幌のイケメン殿

そうそう、イケメンの元祖を忘れていましたよ。いーちゃん!
イベントは、色々参加しているのですが、結局自分たちで走っても同じかなあと思い始めています。自由さがないし、イベントってワクワクするんですけどね。
と、いいつつ来週はエンデューロに来月は自衛隊の基地でロードレース?に出ます。
北海道、春が来れば秋まで自転車天国じゃないですか?こちらは夏はまともに走ったら死んでしまいます。ので羨ましい時もありますよん。
by kayo (2011-03-09 07:27) 

カレーパンマン

北九州の黄色い風・・・
。。。それってオレのことかな?(笑)

ちょっと最後にイヤな気分になったみたいで
残念ですね・・・
パンごときでそんなにムキにならなくてもね~

ってかご褒美はカレーパンでしょ!!
by カレーパンマン (2011-03-09 10:16) 

nucky

白馬の王子様かと思いきやパパさんだったとは。
でも当たりですよ。私の周りにはイケメンが見当たらないもん。

残念な指導員ですね。よそ者も受け入れる度量があれば「新会員ゲット!」になったかもしれないのに。
物凄く責任感が強くて参加者の安全管理に熱心なあまり「関係無い奴の面倒まで見きれん!」という思考になってしまったかも。
まあ縄張り意識が強いだけかもしれませんが。

春の館山の南風侮れませんよね。湿った風が容赦なく体力を奪うし、意外と体感温度が下がってしまいます。
4月に入ると違うとは思うんですが・・・

あっそうそう、ご褒美のパンはアンドーナツに一票です。
by nucky (2011-03-09 12:27) 

kayo

カレーパンマンさまっっっ 待っておりました~

。。。それってオレのことかな?(笑
私のなかでは今や爆笑のフレーズです。

北九州の黄色い風、きっとぴりっとキリッとホットでスパイシーな風な気がします~。いいなー。やっぱカレーパンです!
by kayo (2011-03-09 17:38) 

kayo

ぬきさま

でも、自転車に乗っている時(特にスタッフ側で)って男女問わず2-3割増でかっこよく見えますよね。なんかの魔法のようです。

確かに、部外者が走っていると面倒が起こった時困るということはあるのかもしれません。でも公道だし、だってみんな南房総に住んでいるんだもの、晴の日曜だったら普通自転車乗りは走りに出かけるから、一緒になっても仕方ないんじゃないかなあ。。。と思ったのです。悲しい。

南風には完全にやられました。距離は60でしたが、体感は120kmくらい走った気がします。部員はずーっと坂道を登っていた感じだといってました。やはり油断大敵。ポタリング・初級者向けコースといえどもゆめゆめ気を抜いてはいけませぬ。

ご褒美パン、あんドーナツですか。それも捨てがたい~
私は、、、うーんと、あんパンと、カレーパンと、ドーナッツと。。。
by kayo (2011-03-09 17:47) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。