So-net無料ブログ作成

トレミン、南の島に行く 灯台に向かって走れ! 石垣島アースライド前編 [ロングライド・ブルベ]

今回のロングライドイベントでまったく役に立たなかったもの、

それはアウターギア。

IMG_0786.jpg
いささかのドタバタはあったものの、無事石垣島に到着しイベント当日の朝を迎えた。私の赤いテスタッチと妹の白いチネリ、ともにロードレーサーとしては最小のサイズフレームでホイールも一回り小さい650c、紅白の色合いもおめでたくミニ紅白饅頭のようで、ロードレーサーにあるまじきほのぼのとした佇まいなのであった。これで走ったらものすごく速かったというのなら意外性があってかっこいいのだろうが、本人達は至って見た目通りなのである。

今回のイベントは石垣島の西海岸線を走る往復コースで、最長の125kmコースは南の石垣港近くの公園から石垣島最北端の平久保崎灯台まで島を縦断する。この125kmコースにのみ足切りがあり、スタートから50kmの船漁港エイドステーションに午前11時までに到達しなければならない。13時になると全員その地点から引き返すルールで到達したエイドステーションにより40km/60km/100km/125kmの完走スタンプをもらえるのだ。なんだかスタンプラリーのようで、正直、アースライドという名前といい、ツールドちばと違ってオシャレなロゴといい、エコを全面にだしているコンセプトといい、芸能人が来てたりとか、ちょっとチャラいイベントのかなーと思っていたのだ。

それは大誤解でした。
説明しよう。つまり、引き返した各エイドステーション毎に走った距離が決まるわけなのだが、これがよく考えてある所で、引き返してもゴールさえすればギブアップにならず40km完走となる。つまりつまり、かなりの硬派なコースのため、おそらく単なる100km級のロングライドイベントにするとかなりの人数が完走できないことが予想されるからなのである。と、一応完走した後で推測するのである。

スタート1.jpg
さていくら石垣島といっても朝6時ではまだ真っ暗である。スタートを待つ間に徐々に夜が明けて来て、嫌が応にも気持ちがドキドキしてくるのであった。しかも今日は11月に手に入れたAJ千葉のブルベクラブジャージを(おそらく)日本で最初にデビューさせる意気込みなのだ。石垣島、半袖ジャージで十分であった。
スタ.001.jpg
スタートしてから10km位は何ということのない海岸線沿いの道だったのだが、これが唯一無二(帰りもあるけど)の平坦区間でこれからは坂また坂の坂地獄、いや坂天国であった。坂、ありますね?上り坂です。登っていって、あーしんどいな、ちょっと辛いな、あのカーブで坂の終わりだといいな。と思う様な坂をおそらく海抜30−50mくらい登ってまたゼロメートルに降りてまた登って、の繰り返しなのである。30mといっても大したことないと思うかもしれないが、ビルにしたら10階建である。これをだいたい50回くらい繰り返すコースなのであった。もう坂で満腹、もう結構ですと言ってもおかわりがやってくる坂のわんこ蕎麦状態である。

IMG_0765.jpg
ぶたさん.jpg
最初のエイドステーションで妹を待つ私と石垣黒豚。坂、さかと言っても自分はある程度予測はしていたからよかったのだが、かわいそうなのは妹である。ロードレーサーに乗り始めて間もなく、初のロングライドイベント参加であり、徐々に遅れてきてしまった。ついに11時の足切りはおろか、このままの登り下りの連続では100kmは走れないとの宣言に至った。ふつうならそれでリタイアであるが、そこがこのイベントの良い所で次のエイドまで頑張って引き返して完走、という作戦に変更できるのである。そこで別れ別れにお互いのコースを完走することにしたのであった。

IMG_0773.jpg
ということで、ミニ紅白饅頭はコンビを解消し二手に別れて再出発である。黒豚と遊んでいたり、エイドでサーターアンダギーを食べたり写真撮影したりしたため、かなり時間をロスしてしまっていた。赤い方は11時までに船越漁港に着かなくてはならないのだ。しかも徐々に島の北半分、丘陵地帯に差し掛かり益々アップダウンに拍車がかかって来たのであった。。。頑張れ、紅い方の饅頭!次回、最終回!!
nice!(2)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 20

fischer

さっさと つづきを みせろ~っ! ってかよませろーっ!!

”坂のわんこ蕎麦状態” いーっすねーっ。
あの ギザギザの正体ですね。

紅い方の饅頭 は...
足が攣ったのか?
チェーンが外れたのか?
...
腹が減って...なのか...?

がんばれぇ~っ、紅い饅頭~!

もう遅いか。
これを書いている時点で、ご無事だったようで なによりです。
by fischer (2010-11-27 23:07) 

angiras6

小さな坂の連続って利いてきますよね。

「坂のわんこ蕎麦」、いい表現ですが、ただのわんこ蕎麦がいいです。

なんて事ないローキックもジワジワダメージを蓄積してきて、試合終盤では立っていられないなんて事も格闘技の世界ではよくありますね。
by angiras6 (2010-11-28 06:51) 

G

うっげー!30メートルでも続けば辛い・・
俺もそんなとこ放り出されたら足切りされそうです・・・
でも、エイドはつるちばよりも充実してそうですね♪
愛情おにぎり美味しそうです♪

ああ、でもそんな坂地獄に自分を放りこんでみたい欲求もちょっとある・・・自転車乗りがマゾか!?といわれる所以ですww

それにしてもkayoさんの文章は読ませてくれるなあ、おもろい♪
by G (2010-11-28 08:04) 

yyy

せっかくのアウターギヤ使わなかったのですね。
ただの、重りとなりましたか。
せめて、下りで目いっぱい踏んで欲しかった。
これが、エイドですか。
石垣の塩が見える。自転車には、何がなくても〇〇紫、元へ石垣の塩!!
そろそろ、何かが起きてほしい……
乞おう次回の顛末

by yyy (2010-11-28 18:54) 

kayo

fischerさま

あはは、、、すみません遅筆ですね。いつもありがとうございます。ご指摘の通り、無事帰って来ております。なのでフツーに走って帰って来たのです、が、やはりそこにはフツーならフツーな完走なりのドラマがあるのではないでしょうか?なーんて
by kayo (2010-11-28 19:40) 

kayo

angiras6さま

そのとおりです。坂の頂点が見えるような小さな坂でも40−50回と繰り返せばかなりのダメージです。平らな所がないということは、ボトルの水もなかなか飲めず、、、苦労しました。が、いつもそうですが、走り終わってみれば、みな、楽しい、という。。。
by kayo (2010-11-28 19:43) 

kayo

Gさま

ありがとうございます。
そうですね、ツルちばはバナナとかでしたっけ。こちらは確かにバナナ以外のものが沢山あり美味しかったです。自転車乗りは皆Mなのでしょうか?いや、私がおもうに、皆さんチャレンジや達成感が病み付きになっているのではと思うのです。オレってスゴい!みたいな。
by kayo (2010-11-28 19:46) 

moumou

あのギザギザは本当にそういうアップダウンの連続だったのですね。そう言えば誰かに忠告されたことがあります。坂を登るなら登りだけのところを行けと。アップダウンが繰り返すところだと戻ってこれなくなりますよと。無事御帰還されたようで何よりです。
by moumou (2010-11-28 19:48) 

kayo

yyyさま

お言葉痛み入ります(笑
そうです、ここらでなんかおこって欲しいとこですよね。でも、今回アクシデント系はなかったんです。仕事休んで、自転車もって沖縄に行って、普通に完走。でももちろんつまんなかった訳じゃない、そこを、皆さんに伝えられたらいいなーっておもいます。伝わっているのかな。
アウターはホントにいらなかったですー。すぐ次の坂で登りになってしまってシフト出来ないんですよ、、、外せるものなら外したかった(泣
by kayo (2010-11-28 19:53) 

nucky

下るぐらいなら登らせるな〜
登らなきゃいけないんだったら下らせるな〜

いつも叫んでいる私には刺激が強すぎるロングライドイベントですね。

いつしかスピードも一緒
ケイデンスも一緒
ぼやきも同じの集団が形成されたりしますけど、石垣島ではいかがだったのでしょうか。

しかしエイドポイントの手作り感いいですね。
愛情オニギリはポーク卵入りだったのでしょうか。
乳酸漬けの足も癒されますね。

ああ・・次回が楽しみだ。
by nucky (2010-11-28 20:13) 

ブルベおじさんこと貴一似です。

お疲れ様でした。
綺麗な青空ですね。
さすが晴れ女。
ツル千葉の二の舞は踏まず、天気は逆転ホームランか?
だって先週のツル沖は雨だったようですからね。
沖縄、解放的でいいですね。
ブルベおじさんには遠い昔の青春のようです。
それとジャージ今風で格好いい~。
なんか仮面ライダーオーズを思い出しました。
メダルのモチーフの円が胸にあるところはそっくりです。
変身!kayoなんて、格好良い~。
by ブルベおじさんこと貴一似です。 (2010-11-28 20:23) 

kayo

moumouさま

おうえんありがとうございます。
ほんとに後半はくたびれました。路肩には行きくれて座り込んでいる人もいたし。やはりコースの下調べは必要です。坂、おそるべし。
by kayo (2010-11-29 06:52) 

kayo

nuckyさま

フフフ。エイドはなかなか楽しそうでした。でも私は時間がなかったのでオニギリ+油みそ、サーターアンダギーと詰め込んですぐ出発でした。。。もうちょっと速くなれば休息も取れるんだろうなー。

細かい坂の恐ろしさ、よーくわかりました。何事も勉強になります。ハハハ

by kayo (2010-11-29 06:55) 

kayo

貴一様!

応援して下さってありがとうございます。
そうなのです!快晴ですよ、しかもこの日だけ。やはり晴れ女認定です。

ジャージは、AJ千葉のです。かっこいいですよねー。いつかこれでブルベを走りたいですねえ。
by kayo (2010-11-29 06:57) 

easy

おや?姉さんの割には、アクシデントが少なすぎ!?
次回予告に含みもありそうですし、この後、なにかしら起こりますね?(笑)

AJ千葉のジャージは、前回の記事の写真よりも、ずっとブルーが明るいのですね。
もっと濃いブルーかなと思ってました。
石垣島の海と空、そしてスカイブルーのウェア。かっちょいいですね~。

こちらは一面、雪景色。明日さらに30cm積もりそうですよ。(>_<)
今日、雪景色の記事をUP予定です~。
by easy (2010-11-29 20:00) 

kayo

いーちゃん!

いやいや、ホントにフツーでしたよ。フツーに苦しみました。それで完走して楽しかったってゆー。ネタはないけど。

AJ千葉ジャー。しびれます。2割増、速く見えます。だれがデザインしたのかしら。。。秀逸ですよ。
さっきニュースで北海道は急に積雪したとのこと、冬ですねえ。

by kayo (2010-11-29 20:16) 

おぐら

完走した、ということでおめでとうごじゃいまする。
 完結編が楽しみです。

 千葉ジャージはBRM福岡1024でも見ましたよ。
イルカさんが遊んでいるやつ(^^)ですね。
by おぐら (2010-11-30 22:37) 

kayo

おぐらさま〜

フフフうれしいですう。
やはりお教えのように、休まないのが一番速い気がしました。でもやっぱ楽に走れるってことないですねー。修行がたりませぬ。AJジャージはわたしが10/21ですから一番乗りかな?ブルベじゃないですが。
by kayo (2010-12-01 00:31) 

nucky

今テレビでやってましたね。
吉澤ひとみが走ってたので、kayoさん探したけど写ってなかったですね。残念!

by nucky (2010-12-05 17:31) 

kayo

ぬきさま

マジっすか?!でも、うちにはテレビがないのであった。。。知らなかったとはいえ、あれだけ前に後ろに走っていたのですが。。。恐るべしは編集ですね(笑
吉澤さんはとってもスリムできれいでしたよ〜
by kayo (2010-12-05 20:45) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。